« 泉州M | トップページ | 無事終了。 »

いよいよ。

9月8日(日) 岸和田祭りの試験曳き。

昨年の10月に、突然、年番の話しがあって、

町の事情とは言え、あまりにも突然な話しで、

先輩、同級生、後輩が、揃って、自分にやってくれと、

そんな状況になるとは想像もしていなかったけど、

でも、断る理由はなくて、

躊躇はしたものの、この状況で、自分に話しがある事は、

ある意味運命的な事かもと、不思議に冷静な気持ちになって、

何でかわからないけど、

今の自分にとって必然な事だと思いました。

7年に一度まわってくる、当番年番。

岸和田祭りを取り仕切る年番の、執行部になりました。

12月からは早速、行政、警察、商工会議所など、祭礼に関わる各種関係団体に挨拶まわりから始まり、

祭礼各種関係団体との懇親会、、

これまでの、自分の好きな事を自由に過ごしていた状況から一変!

生活のリズムは全て祭り中心に一気に軌道修正です。

ここでも、何故か不思議と違和感がなく、ごく自然に溶け込んで行きました。

連日連夜の寄合、飲み会、

当番年番3町の6名が中心となって運営を切り盛りして行きます。

昨日の試験曳きに至るまで、

ホントにたくさんの祭礼関係行事、、

書けば切りがないほど、ありました。

東北へ、大船渡市の祭礼団体に義援金を届けにも行きました。地元の新聞にも載ったなぁ、、

細かいことは書けないけども、

長年、商工会議所が仕切っていた観覧席も、今年はいろいろあって、年番が前に出て仕切ってきました。

ホント、いろいろありました。

この為に各種関係団体とも寄って、

あ~いろいろあったなぁ、、でも、この話しはこの先もいろいろとあると思います。

7月に入ってからは、

毎週のように行事が、

路線会議、交渉責任者会議、安全祈願祭、ポジション会議、物故者慰霊法要、啓発大会、そして9月1日の三郷の寄合・・・

毎日がめまぐるしく、その会議の段取りに追われて、

でも、追われている最中でも、

祭りに向かって頑張れる自分が嬉しくも思ったりして、

充実した毎日でした。

その分、体重が4キロも増えて、ベルトの穴もずらさなければならないけど、これは、ここまで自分なりに、祭りに向かって真っすぐにきた証拠だと、

勝手に思っています。

単に、飲み過ぎ食べ過ぎかもしれないけど、、

昨日は、

試験曳きですが、

年番として、初めて浴衣姿で交差点に立ちました。

各町が纏持ちから、子ども、少年団、青年団が威勢よくだんじりを引いてきます。鐘、太鼓、笛の音とソーリャソーリャの掛け声が、

そのだんじりの姿を見た時に、

だんじりに乗る各町の曳行責任者から団扇で無言の挨拶した時に、

去年の10月からここまで、やってきたことは、

この日の為にやってきたんやなぁ、、と、

感慨深く、しみじみと、

「祭りってええなあ・・」

これまでのいろいろとやってきた時間が吹っ飛んで行きましたよ。

祭り本番まであと僅かです。

悔いの残らないように、

自分なりに全力で祭りを迎えたいと思います。

こんなに、熱くなれる時間を持てる自分は幸せに思います。

ホントに、岸和田に生れてよかったです。

年番する機会を与えてくれた町、仲間に感謝したいと思います。

こんな幸せな時間は、あと数日で終わります。

めいっぱい、やります。

事故のない、明るく楽しい祭りでありますように。

|
|

« 泉州M | トップページ | 無事終了。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151013/58161970

この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ。:

« 泉州M | トップページ | 無事終了。 »