« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

大阪マラソン

幸運にも、昨年に続いて走ることが出来ました。

実は一昨年も当選していたんですよ。

でも、自転車事故で自分は走れなかったんですけど・・

なので、3年続けて当選!

当たらなかった方、ごめんなさいね~coldsweats01

金曜日の晩に、雨の中受付会場へ行ってきました。

前日の土曜日よりも人は少ないので、受付はサクサクと済ませたし、いろいろと写真を撮ってもらえるコーナーもあって、それほど並ぶこともなく・・

まずはこんな写真を、

1390606_481474048617954_163816939_2
ミズノのブースです。

自分の頭隠れてるけど・・・weep別に隠してないけど・・・cryingこの方がええかな?

次にこんな写真、999295_481138458651513_1232896409_2
SEIKOのブースですね。 自分のゴール予想タイムをきれいなお姉さんに申告
すればこんな写真を撮ってもらうことが出来ました。

記録更新です! 並んでる周りの人から、「スッゲー」 って聞こえましたけど・・・

自分のひとつ前の人が、3:59:59 でした。

実は、このタイム、今回の自分のゴールタイムにめちゃ近かったんです。

こんな感じで、一人ブラブラしながら受付会場の企業ブースを過ぎると、全国各地のB級グルメみたいな感じの出店がいくつもあって、腹減ってたし、いろいろと物色したんですが、並んでまで買う気になれず、空いていた富士宮焼きそばにしました。もちろんビールも! 

味は? まあまあかな? 所詮はコナモンですから。

で、レースの方は?

スタート前です。隣は、自分の娘と同い年のW林君。自分は、新調したランパンランシャツで正装です。

1383544_481860915245934_702743613_n

タイムは先に書きましたが、

3時間59分チョイでした。

練習もろくにしてないし、体重も4キロ増えてるし、前日も祭礼年番最後の寄合、引継ぎ式beerがあったし、ロングの練習気分で、、キロ6分ペースで走ることにしました。

天気も気候もホントに良くて、沿道の応援も切れることなくあって、気持よく走れました。

気持よかったのでキロ6分のはずが5分30秒くらいになって、暫くはこのペースで走っていたけど、25キロ過ぎたあたりから足が重くなってきて、無理は辞めとこ~って思って、キロ6分にダウンdown

32キロくらいかな、、住之江のエイドは、いなり寿司やらおにぎりやらたこ焼きやら、何やらいろいろあって、いろいろ食ったらチョット元気になって、、

そこから南港まで、チョット頑張って、でも、キロ6分を少し切るくらいですけど、抜かすことが多くなって、人を抜かすと不思議と元気になって、

残り5キロで時計を見ると、ん?ここからキロ5分半ペースで走れば4時間切れるやん? って思うと、、不思議なもんですね~頑張れるんです。

体はしんどいけれど頑張れるんです。

頑張れる自分が嬉しくて、南港大橋のところでは、コブクロの曲(エール)が鳴ってて、走りながら、グッときましたね~!

この調子で最後まで、走り切れて、サブ4達成できました!coldsweats01

ゴール後も、タオルもらったりメダルもらったりでして、

この1年間、自分で言うのもなんですが、自分の好きな事は後回しで、最優先は祭礼行事!で、ホントによく頑張ったと思います。自分で自分を褒めていると、完走の喜びとこれまでの頑張りが入り混じって、少しウルウル・・

マラソンの感動はタイムだけじゃなくて、その時その時の自分が置かれた立場、環境が大きいんだなぁ~と、そんな中でも頑張れば感動するんだなぁ~って、改めて思ったりして、

今回、ルネRCからは13名も走って、中には初マラソンの人もいましたが、全員無事完走出来ました!

みなさん~完走おめでとうございます!!

たくさんの応援も、ありがとうございました!!!

走った後の打ち上げには14名集まり、お肉&ビールsign01 もう、最高でしたねぇ~

2次会はお決まりのカラオケnote 

昨日は幸せな一日でした。happy01

また来年も、みんなで幸せな一日にしましょうね~sign03

| | コメント (10) | トラックバック (0)
|

台風

えらいデッカイ台風27号。

ゆっくり過ぎるんチャウン?

時速15キロやて。。

1キロ4分ペース!

今はよう走らんけど、自分の方が速いやん!

最大風速が50mもあって、風が吹きまくってるのに、、

風速って秒速やから、これを時速で表すと、

50m×60秒×60分

時速180キロ!

時速180キロの風がグルグル吹きまくってるのに、台風の動きは時速15キロ?

って、

どーゆー事???

もっと速く来てもらわないと、

来週の日曜日の大阪マラソンが、

ヤバイ

台風が来ても、大阪から逸れてほしいけど、

伊豆大島へは行ってほしくないし、

台風が近づいて島外避難って言ってます・・・

本当にお気の毒ですが、

自然には逆らえないです。

大阪マラソンの大会運営者側も、ホント大変だと思います。

大会の設営は前日までにしなければならないけど、

台風が来るとそれどころではないし、、

さて、どーなるんでしょうか??

でも、からだはフルマラソン走れるように調整しとかなければならないので、

この日曜日に、久しぶりに一人で20キロほど走ってきました。

朝からあいにくの雨で、昼から止むかなぁ~って思っていてもなかなか止まず、

小雨になってきた昼過ぎから走りだしました。

走りだして1時間ほどたつと雨は止んできて少し晴れ間が・・

すると!

1395823_479299378835421_1370691418_
ほの字の里へ向かう道で、目の前に、

虹が見れました!

何か、自分を出迎えてくれたみたいで、、

と、素直にそう思いましたよ。

すぐさま携帯でパチリ!

見えた時間はほんのわずかでしたけど、

しみじみと、これまで祭礼関係で頑張ってきたからなぁ~大阪マラソンに向けてお天とさんが、花を添えてくれてるんだと・・・勝手に思い過ぎ?

そして、ほの字の里から折り返して、出発地点の清児湯までもどります。

すると、

ゴール手前2キロくらいのところで、

1377008_479299398835419_1922589388_
またも、虹!

なんか、嬉しかったなぁ~

行きも帰りも、虹が出迎えてくれました。happy01

こんな日は、ホントに珍しいと思います。

気分良く、気持ちよく、20キロほど走って、ゆっくりお風呂入って、最高でしたね!happy01 

あとは、台風の影響がどうなるか・・・

今回のマラソン、

これまでの出場回数を数えると、ちょうど60回目となります。

60回出場記念大会!

ルネRCの新調したランパンランシャツで頑張りまふ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

思うこと

伊豆大島で大変な災害が起こりました。

未曾有、想定外、

そんな言葉が、ここ最近よく聞くようになりましたが、

台風、地震、津波そして竜巻まで、自然がもたらす大災害は、

これまでの想像を超えるものばかりが現実に起こっています。

ここ、大阪ではそんな大災害に見舞われていませんが、いつ自分たちが住んでいるところで起こってもおかしくないと思います。

まさか!

が、どこでもありうるんだと思います。

伊豆大島の町の対応が批判されています。

なぜ、避難勧告を、

避難勧告を出していれば・・・

町長が不在であった・・

ある、ニュース番組では、朝から町長を生出演してコメンテーターやらアナウンサーがくだらない質問して、町長を吊し上げたような放送があったらしいです。

町長へ現場での質問で、

「この惨状を見てどう思われますか?」

はー? ホントくだらない質問です!

町長もマスコミからの要請だし、自分に否がある中では潔く出た方がよいと判断したんでしょうが、

以前にもこのブログで書いたことがありますが、

災害を全て河川改修や砂防ダムや防波堤などの建設で全て守ることは不可能な事であって、莫大な公共投資したこれらの公共建設物でも、万全ではなくて、

出来ることは災害を少しでも少なくする、

「減災」 

公共建設物では限界があきらかです。

そして、避難勧告などで行って、避難所を開設するなどで、人命被害を最小限に抑えることがホントに大事なことで、

ここで、よくいわれるのが、自然災害を「人災」だと、、

確かに自然災害に対応する公共の責任(公助)は本当に重要なのでしょうが、

もっと大事なことは、自分の命は自分で守る事!(自助)

自分で守れないところは地域で共同で守る事!(共助)

自分が言いたいことは、今回、避難していれば、助かった命がたくさんあったような災害で、マスコミが町長をバッシングするだけでなくて、

もっと、地域の対応、町民の対応の大事なところを考えさせるような報道があってほしいと思います。

なんて、偉そうな事、言ってますが、

未曾有とか、想定外と言われているような状況では、あまり役所(公助)をあてにしない方がいいと思います。

自分の事は自分で、地元の事は地元で、そして助け合う気持ち、人と人の繋がり、地域コミュニティーがしっかりしていれば、

自然災害は、もっともっと「減災」に繋がると思います。

もうひとつ、思うこと・・

元日本代表のM園の酔っぱらってタクシー運転手に暴力振るったという事件がありましたが、

これは悪いことは悪いことで、みんながみんな一応に同じような報道するマスコミ・・・

ここぞとばかりに、マスコミも世間も一斉に大バッシング!

これまでの彼の功績は一瞬にしてなくなってしまいますが、ホントにそんなんでいいんでしょうか?

暴力はあきませんが、酔っ払って暴力はあきませんが、

ここで、大人の対応をしたのが、被害に遭ったタクシー会社です。

http://snn.getnews.jp/archives/177017

こんな大人な対応をもっと報道してほしいと思います。

でも、ダメな事はダメだと自分は分ってるつもりで、いつ何時自分に火の粉が飛んでくるかもしれないし、

お酒飲んでつい運転、なんてことは、でったいにしないつもりです。

○務員に対しては、世間は、特にマスコミは厳しいですからね・・・

いちいち報道しなくてもいいのにね。。coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

だんじり見物一人旅②

珍しく続けてブログしたら、、

でんぶ、、消えてもたぁあああああああああああ~ぁ、ぁ、ぁ~あ・・weep weep crying crying

つづきですが、、

歩いて久米田池に着きました。

Dsc_1078_2
久米田寺に到着。別名行基寺。

Dsc_1079_2
この日の午前中は行基参り。13台のだんじりがここに集まったんです。

この後、久米田駅から下松駅へ。 ここは電車でねcoldsweats01

Dsc_1081_2
Dsc_1082_2
この町、昨年新調しました。

孫と孫のパパが曳いてます。パパは今年から前梃子。

ここで、下の娘夫婦と合流していっしょに見物。

ここから家に帰って、電車でね・・

店の前をだんじりが通ります。

Dsc_10841
S才町の最後のやり回し!

見物は少ないけど、気合入ってエエやり回しでした!!

以上で、

「10月祭礼だんじり見物一人ぐるり歩き旅」 おしまい。

あ~疲れマチタぁ。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

だんじり見物一人旅

チョットかっこつけたタイトルですが、

昨日は一人でだんじり見物でした。

土曜日の晩に、いつも一緒に行く同級生から用事で行けなくなったと連絡があって、今年は見物なしでもエエか、なんて思っていたけど、

当日の朝になって、一人で見に行くか!それも歩いて行くか!前日に26キロ走ったし、今日しっかり歩けば大阪マラソンにも効果あるかもと思って、

一日、自分の足で歩いてだんじり見物をすることに決めました。

朝7時過ぎに家を出発して、まず最初に目指す所は「矢代寸(やしろぎ)神社」

http://www.geocities.jp/engisiki/izumi/bun/iz050211-01.html

自宅から3キロ強、、約30分かけて到着です。

ここでは5台のだんじりが宮入します。

Dsc_1063
ここはだんじりだけでなく、神輿もあるんです。何であるのか知りませんがこの村の伝統なんでしょう。宮さんから出るときは先ず神輿から出るんです。担ぐ町は持ち回りだとか、、狭い境内に5台のだんじりが並んでます。

この次に向かったのが、「意賀美(おがみ)神社」

http://www12.plala.or.jp/HOUJI/jinja-1/newpage267.htm

距離にして3キロくらいかなぁ、、ここに向かうまでの間にあるのが、自分が自転車事故で入院した病院の横を通ります。懐かしいです。

Dsc_1064
そして、意賀美神社に着くと、境内にはすでに2台のだんじりが宮入してました。

Dsc_1066
どちらの町も○○滝町と町名に滝が入ってることからも、かなり山にある町だと分ります。

ここは、この2町の氏神なんですが、実はもう1町のだんじりが宮入します。

でも、境内に入ることができないんです。

その町は新興住宅地なので氏神でもないので境内に入れないのです。ムラ社会の表れなんでしょう。 

なので、こんな風に宮入します。

Dsc_1076
境内の外に、境外?に神さんが出張して宮入りするんです。宮さんに入ってないから宮入り違いますねぇ。なんて言うんやろ? 

実はこのだんじり、先代の我が町「kitanmachi」なんです。平成20年に新調してこの町に売却したんです。なので、この町が気になります。

姿見のホントに美しいエエだんじりです。だんじりを知る人はみんなエエだんじりやと言います。

実際、見れば見るほどにエエだんじりです。惚れこんでしまいます。1374861_475890859176273_533188449_n
どうです!! K城町はエエ買い物したと思いますよ。

で、

一人で見物に行っても誰ぞに会います。会って、聞かれるのは一人け? 車で? 

一人で歩いて来たねん。。 って言うと、、

みなさん、口を揃えて驚かれます。

まあ、それも自分の特技って事でいいんでしょうが、こんな風に歩いてだんじり見物も中々いいもんです。

そして、この後は久米田池方面へ向かいました。

距離はどのくらいやろ~久米田池まで6キロくらいあったかなぁ、、

GPS時計持ってるのに忘れてました・・sweat01

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

試走会

2週間後に迫った大阪マラソン。

ルネRCからも10人以上が参加します。

念願かなって3度目の正直で出場する人。

初マラソンが大阪マラソンという幸運な人。

昨年走ったけど今年は残念ながら落選した人。

三年続けて当たってる幸運な人。(自分や~!) (笑)

それぞれ大阪マラソンに思いを持って、マラソンコースの一部を走る試走会に8名が大阪城に集合しました!

先日までは蒸し暑かったけど、試走会の日はホントに秋晴れのカラっとしたエエ天気sun

大阪マラソンに3年連続当たるし、エエ天気やし、、

きっと、普段の行いがいいから何でしょうね~happy01 誰かに言わせると悪運強いって言われましたけど・・・

あまり調子に乗らないようにします。

来年も当たったら調子に乗るかもね!happy01

で、大阪城から少し歩いてスタート地点の、近くの府警前を9時20分にスタートしました。

大阪市内の街中を走るってあまり機会がないですが、自分たちのように走ってる人が何人か見かけましたねぇ。みなさん、大阪マラソンを走るんでしょう。

こんな、大きな大会があるからこそなんでしょう。一昔前なら、街中を走ってたら変な目で見られてましたから・・・

1395346_475172659248093_1469514701_
1390708_475172682581424_647241129_n
ウエアもカラフルですね~

55歳のおっさんが一番ハデです! 同級生です! 独身です! お金持ってます! スケベです! よく店に来てくれます! ありがとう。

難波方面に向かって、大阪ドームを目指します。

途中何度かコンビニ休憩して、コースも決めておらずに、皆さんの意見を聞きながら決めていきます。

ゴールの南港は店もないし寂しいから止めましょう。けど、南港大橋までは行きたいなぁ、

南港大橋まで目指しましょう。

お風呂は? 住之江にあるけど、南港大橋まで行くと過ぎてしまうし、、

その時の調子で決めましょう・・・とまあ、こんな感じでみんなでワイワイ言いながら、カラフルな55歳のおっさんのワイ談で盛り上がるし・・・

そんなことしながら走ってるといつの間にか大阪ドームに到着です。

1378145_475172712581421_595009832_n
みなさん、まだまだ元気ですね~

ここから折り返して再び難波方面に向かって南港を目指します。

西成区に入ると、応援してくれるおっちゃんやおばちゃんがいます。やはり、土地柄なんでしょうねぇ。

レース本番でも、このあたりの沿道の応援もおっちゃんおばちゃんがホントに多いです。

御堂筋は沿道の応援は多いですが、道が広すぎてランナーと応援の一体感が感じにくいですが、ここ西成は、メチャメチャ一体感がありましたね。特に昨年の自分は仮装してましたから、ノリも抜群でした! こっちも調子に乗り過ぎて疲れましたけど・・でも、楽しかったな~!

今年は、仮装するほどの体力もなく、自信もないので、ふつーに、じみーに、走ります。

そして、住之江競艇場に近づくと、訳のわからん酔っ払いのおっさんが、訳のわからんこと言うてるし、、これも土地柄? レースに負けて機嫌悪い??

このあたりから、マラソン初挑戦のK下さんが遅れ出してきたけど、ここにお風呂があるので、先に自分はここでやめるわ~って、弱気な事を言うかもと思っていたけど、

自分は遅れても南港大橋向かって走りますと、、みんなは南港大橋から引き返して、自分は途中合流しますから先に走って下さい! と、

この、頑張る気持が大事なんですね。しんどくても、遅れをとっても、みんなと同じ時間を走る! 素晴らしい!

そして、南港大橋で記念写真です。

1379406_475172739248085_411669327_n
みなさん、素晴らしい笑顔です。

派手な55歳のおっさんは、仕事があるとの事で途中帰りました。そしてマラソン初挑戦のK下さんは、レース本番でこの橋を体験して下さい~!

自分も、この日は二日酔いで、しかもこの日は曳き出しのだんじり見物で睡眠不足で、体調は最悪でしたけど、みんなと楽しくワイワイと走るとみんなから元気もらって、久しぶりのロングランでしたけど、約26キロ気持よく走れました!

さすがに、風呂入った後は眠くて眠くて、一人座敷みたいなところで寝てしまいましたけど・・

風呂上がりに生大beer飲んで、ご機嫌で帰宅しました!

他のメンバーは難波で2次会beer3次会beerやったらしいです。

若いって、素晴らしい! そんなに若くないか?(失礼)

2週間後に迫った大阪マラソン! みなさん頑張ってみんなで盛り上がりましょう!!

天気は? 普段の行いがいいからきっと晴れるでしょうsun 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

水辺の楽校

10月6日(日)大和川河川敷において水辺の楽校が開校されました。

734144_472485149516844_1476274549_n

まだ、この「楽校」の言葉が定着されていませんが、

字のごとく、楽しく学ぶ! 楽しい学校と言う意味があるんでしょうね。

川で学ぶことは、たっくさんあります。

先の台風の影響で近畿地方でも甚大な被害がありました。ひとたび大雨で川が牙をむくと、人はなすすべもなく、人間の力の限界を感じたりもします。

本当に恐ろしいです。そんな増水した川には近づくことさえ危険な場所であります。

増水していなくても、普段の流れの中でも流れが急に速くなっているところもあります。川遊びしている最中でも流れに足を取られ命をなくすことさえあります。

そんなことは、教室で学ぶだけでなくて、現場で体験する方が何倍も効果があることは誰だって分りますね。

そして川には生き物がたくさんいます。魚やエビ、カニ、ヤゴ、カメなど、

大和川でも、生き物がたくさんいるんですよ~!

網ですくって簡単に? 簡単には捕れませんが、少しコツをつかめば子どもでも簡単に捕ることができます。

それは、水辺の楽校で知ることができるんですね。

この取り組みの、もうひとつの目的は、

指導者の育成もあるんですよ。

大和川の近くには関○大学堺キャンパスがあって、そこの学生がボランティアで参加して子どもに指導します。現場で子どもと接することで彼らのスキルアップに繋がるんですね~!

素晴らしい!

そして、川を大事にすることが、環境教育に繋がり、川を汚さない、ゴミを捨てない。そんな当たり前のことを自然と学ぶことができるんです。

子どもが川で学ぶことで大人も参加します。

環境にダメな大人もしっかり学んでもらわなくてはなりません。自分も含めてですが・・

川遊びと言えば、わざわざ遠くまで出かけて、キャンプ場とかに行ったりしますが、地元の川で、近くの川でも、こんなにも遊べる楽しい川があるんですね。

自分もこの川と関わるようになって9年になりますが、この9年間だけでも、川の整備が進んで改善され、水もきれいになって、アユが捕れるまできれいになっているんです。

自分に出来ることは、大したことは出来ないけれど、未来に希望ある子どもたちに、この大和川を知ってもらって、自然や環境を楽しく学んでほしいなぁと、思い、この水辺の楽校の取り組みに参加させていただいてます。

このことが、自分のスキルアップにも繋がってると思うし、子どもたちが楽しそうに川で遊んでる、学んでる姿を見ると、ほほえましく思います。

1380704_472485209516838_1748779189_
960005_472485226183503_1096512817_n
子どもたちが楽しく遊んでる姿を大人がしっかり見守ることが大事なんです。

「水辺の楽校」って、素晴らしい学校です。

http://sakai-mizube.org/

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

反省会

祭り終わってからは、

いくつもの反省会、

祭りでは、「落策」と言いますが、

つまりは、祭り終わってからの打ち上げです。

これまで、祭礼各種団体、関係者と5回反省会ありましたが、

昨日の反省会は、

祭りのようなもんですが、

「第2回大津川さわやか3時間走」の反省会。。

ルネRCのメンバーが泉○津の白○屋11名集まって、今年の大会の反省を、、

祭りもそうですが、大会が終わって間もない時に、みんなで振り返って来年の事を考えるって、いいですね~!

祭りでは当たり前のようにやってることなのですが、

3時間走については、今回で2回目の大会と言うこともあって、もちろん歴史もなく、地元にも、ランニング関係者にも、まだまだ定着していない大会ですが、

昨晩の反省会では、前向きな意見がいっぱい出て、去年と比べて、何か成長してるんチャウン! って思うくらい、嬉しくなりましたよ。。

手作りの大会だからこそ、出来る事はいっぱいあって、その分手間はかかるかもしれないけど、お金をかけずに、みんなで協力し合って大会を作る・・・

出来上がるまでが、楽しみであって、

ホントに来年の大会が楽しみになってきました。

自分たちランニングクラブが、練習して大会に出て記録を伸ばすことも大事なんだろうけど、ただ走るだけでなく、大会を主催して盛り上げていくことで、自分たちも盛り上がって、人との繋がりも広がって、大会も自分たちも成長していくような気がします。

7d711d152d4338911930a6fd4b50cc22_2
写真は、doironさんのブログよりいただきました。

http://blog.goo.ne.jp/doiron/e/b1bf9e7e248b8fbb55f0d2044c0f77bf

来年はケーブルTVに映るかも? よろしくお願いします~!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »