« だんじり見物一人旅② | トップページ | 台風 »

思うこと

伊豆大島で大変な災害が起こりました。

未曾有、想定外、

そんな言葉が、ここ最近よく聞くようになりましたが、

台風、地震、津波そして竜巻まで、自然がもたらす大災害は、

これまでの想像を超えるものばかりが現実に起こっています。

ここ、大阪ではそんな大災害に見舞われていませんが、いつ自分たちが住んでいるところで起こってもおかしくないと思います。

まさか!

が、どこでもありうるんだと思います。

伊豆大島の町の対応が批判されています。

なぜ、避難勧告を、

避難勧告を出していれば・・・

町長が不在であった・・

ある、ニュース番組では、朝から町長を生出演してコメンテーターやらアナウンサーがくだらない質問して、町長を吊し上げたような放送があったらしいです。

町長へ現場での質問で、

「この惨状を見てどう思われますか?」

はー? ホントくだらない質問です!

町長もマスコミからの要請だし、自分に否がある中では潔く出た方がよいと判断したんでしょうが、

以前にもこのブログで書いたことがありますが、

災害を全て河川改修や砂防ダムや防波堤などの建設で全て守ることは不可能な事であって、莫大な公共投資したこれらの公共建設物でも、万全ではなくて、

出来ることは災害を少しでも少なくする、

「減災」 

公共建設物では限界があきらかです。

そして、避難勧告などで行って、避難所を開設するなどで、人命被害を最小限に抑えることがホントに大事なことで、

ここで、よくいわれるのが、自然災害を「人災」だと、、

確かに自然災害に対応する公共の責任(公助)は本当に重要なのでしょうが、

もっと大事なことは、自分の命は自分で守る事!(自助)

自分で守れないところは地域で共同で守る事!(共助)

自分が言いたいことは、今回、避難していれば、助かった命がたくさんあったような災害で、マスコミが町長をバッシングするだけでなくて、

もっと、地域の対応、町民の対応の大事なところを考えさせるような報道があってほしいと思います。

なんて、偉そうな事、言ってますが、

未曾有とか、想定外と言われているような状況では、あまり役所(公助)をあてにしない方がいいと思います。

自分の事は自分で、地元の事は地元で、そして助け合う気持ち、人と人の繋がり、地域コミュニティーがしっかりしていれば、

自然災害は、もっともっと「減災」に繋がると思います。

もうひとつ、思うこと・・

元日本代表のM園の酔っぱらってタクシー運転手に暴力振るったという事件がありましたが、

これは悪いことは悪いことで、みんながみんな一応に同じような報道するマスコミ・・・

ここぞとばかりに、マスコミも世間も一斉に大バッシング!

これまでの彼の功績は一瞬にしてなくなってしまいますが、ホントにそんなんでいいんでしょうか?

暴力はあきませんが、酔っ払って暴力はあきませんが、

ここで、大人の対応をしたのが、被害に遭ったタクシー会社です。

http://snn.getnews.jp/archives/177017

こんな大人な対応をもっと報道してほしいと思います。

でも、ダメな事はダメだと自分は分ってるつもりで、いつ何時自分に火の粉が飛んでくるかもしれないし、

お酒飲んでつい運転、なんてことは、でったいにしないつもりです。

○務員に対しては、世間は、特にマスコミは厳しいですからね・・・

いちいち報道しなくてもいいのにね。。coldsweats01

|
|

« だんじり見物一人旅② | トップページ | 台風 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151013/58419445

この記事へのトラックバック一覧です: 思うこと:

« だんじり見物一人旅② | トップページ | 台風 »