« コンサート | トップページ | お遍路さん② »

お遍路さん

1年ぶりに行ってきました!

おっさん5人とお嬢様お2人の計7人で、kai号で金曜日の晩に出発。

88番のお寺から逆うちで進んでいるのですが、行き先がだんだんと遠くなってきて、少しでも楽に距離を稼ぐために、今回は、初のフェリーで!

夜10時に南港を出航して今治に、土曜日の朝6時に到着、その後、スタートポイントである愛媛県の内子というところまで約100キロあります。

遠い~!!

内子にある旅館「松の屋」に8時半ごろに到着して、着替えて、さあ出発です。

今回の目的寺は、43番明石寺(めいせきじ)なんですが、ここ内子から40キロ以上あります。

これを2日に分けて歩きます。

自分は、例によって走りが中心で、先回りして、また戻ったり、どっか寄り道したり、勝手に食堂入ったりと、自由気ままに行動しましたが、

走れるから、みんなより有効に時間を使ったり出来て、中々いいもんですよ~チョット優越感?

今回のコースは、GPS時計によると、こんなんです。

140118
高低表見ても分りますが、途中、峠越えがあったのですが、途中3人とはぐれてその人たちは峠を越えずに、国道のトンネル通ってきたんです。

でも、そのトンネルは1キロ以上もあって、しかも歩道はなくて、命からがら歩いたそうですよ。

時間は少々かかりましたが、弘法大師さまは、トンネルなど通ってるはずはなくて、同行二人(どうぎょうににん)にはならないですね。

あっそうそう、途中で昼飯食ったとある中華店での話し、、

自分は、みんなと食べる前に勝手に食堂に入って中華そば食っていたので、あまりお腹も空いてなかったので、餃子と、当たり前のようにビールを注文! やっぱり餃子にはビールが最高ですね~!

店に入ったのが11時過ぎで、他のお客さんはほとんどいなかったので、みなさんの荷物は、空いてるテーブルに置くと、

他のお客さんが来ますからと、すぐさま言いにくるし、、来てからでもエエのにと、小声で文句言いながら、近くにあった子ども用の椅子にある人が荷物を置くと、またまた、すぐさま、子どもさんが来ますからと、言いにきたし、、

ほとんどお客さん入ってないのに、ウルサイおばはんやなぁ~って思ってたら、自分が注文したビールを持ってくるなり、「お客さんたちはお遍路なんでしょう!飲むのはねぇ~」 だと、、

何か、ムカつくおばはんでしたわ~!

飲んでお遍路したらアカンの~? ビールちょっとくらい飲んで、楽しめたらエエんチャウの~? いろんなお遍路があってええんとチャウの~?

って、思いますが・・・

とどめは、いっしょに行ったメンバーの一番若手の男子に、仏教のなんたらを書いてある冊子をくれたそうな・・

よほど、我々の素行が気に入らなかったのか、おばはんのこだわりがあったのか、今となっては笑い話しとなっていますが、

実は、このおばはんの事が気になっていたので、この日泊まった旅館の女将に、夕食時に聞いてみました。

「お遍路しながらアルコールはアカンのですかぁ?」 と、

すると、「いろんなお遍路さんがあっていいと思いますよ~! 全然問題ないですよ~!」

やっぱり、自分は間違っていなかった・・これからも、今までもですが、飲みたいときに飲んで、楽しんでお遍路したいと思います。もちろん節度をもってね!

話は、宿の話になりましたが、

今回泊まった宿は、食事も雰囲気も、旅館のおもてなしは最高でしたよ!

お遍路接待プランで、この料理で格安の料金でした。また言ってみたくなる宿でしたね。Dsc_1470
今回行ったメンバーで夕食時に記念写真。

手の凝った料理でとても美味しくいただくことが出来ました。

お遍路の楽しみは、これなんですね。 行ったことのない地に、今回泊まったところは「内子」って所なんですが、お遍路がなければ、まず行くことはなかった土地だと思います。

でも、そんな行くことのなかったところに行って、大満足できるところであって、また行きたくなる、これも弘法大師さまのおかげかなと、お告げかな?

遠いところですが、必ず行きたいと思っています。

この旅館のお勧めは、ふぐ料理らしいです。愛媛で養殖されてるふぐ「媛ふぐ」を是非食いに行きたいです。

http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/31123/?scid=we_fcb_upc281

つづく。

|
|

« コンサート | トップページ | お遍路さん② »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151013/58986104

この記事へのトラックバック一覧です: お遍路さん:

« コンサート | トップページ | お遍路さん② »