« 春ですね。 | トップページ | ○坂城 »

3.11

もう3年経ちました。

でも、被災地の人は、

まだ3年と言います。

この違い、

大きいですね。

被災地の人の身になって考えることは出来ないし、被災地の人のためにすることも何もできないし、

でも、

この現実を自分が生きてるうちに、知ることが出来たことは、

そして、昨年、被災地に行って、この目で見ることが出来たことは、

自分にとって、ものすごく大きいことだと思います。

自然災害の、「物差し」が、大きく変わりました。

変わらないのは、

この自然に、コンクリートで立ち向かおうとする愚かな人間の考え・・

380キロに及ぶ防波堤工事、、

おそらく、この計画は何十年もかけて工事は進められることだと思いますが、

人命にかかわることだけに、これだけの災害が現実にあっただけに、お金は湯水のごとく使われ、公共事業もどんどん進むだろうと思うけど、

それで、経済効果もあって、潤うところもあるだろうけど、

その、あまりにも高い防波堤を造ることで、なくすことの方が大きいような気がしてならない、、

自分的に思うのは、

防波堤も大事だろうけど、

もっと大事なのは、

高台に避難するための道路。

これだけ高齢者が多い中では車での避難は絶対で、一斉に避難しても渋滞しない道路!  

用地買収でお金も時間がかかるかもしれないけど、

まずは、避難!

逃げるが勝ちで、、

そして、

もっともっと大事なのは、

地域のコミュニティ。

地域の伝統文化や祭など自治会の行事など、

ここで、避難するためには、渋滞しないために、どうすればいいのか知恵を出してみんなで考える、そして、教える、伝える、次世代に繫げる、、

まあ、自分は被災地の人のためには何もできないので、

偉そうなことは言えないけど、

東日本大震災の現実を知った一人の人間として、

自分に出来ることは何かを、改めて考える3.11としたいと思います。

3年前の3.11の日は、

たまたま、昼から休暇いただいて、散髪に行っていました。

今日は、別に理由はないですが、

ただ、何となく落ち着かなくて昼から休暇いただきました。

で、トンボ池公園へ行って少しRUNしました。

走れる喜びを感じながらね。

Dsc_1594
たくさんのカモがいました。
Dsc_1593

桜も咲き始めていました。

Dsc_1595
僕らはみんなみんな生きている。

|
|

« 春ですね。 | トップページ | ○坂城 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151013/59276851

この記事へのトラックバック一覧です: 3.11:

« 春ですね。 | トップページ | ○坂城 »