« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

ロングライド

7月の皆生トラに向けてこの土曜日はロングライドbicycle

と言っても、85キロほどですが、

ちょうど、3年前、

同じように皆生トラの練習中・・

鍋谷峠を越えたあたりで、事故!

事故後のことは、ご存じの方はご存知なので、あえて書きませんが、

事故後、新調したバイクで、、

その事故した日と同じ時期に、ロングライドしました。

同じ場所に行くのは縁起悪いし、

行き先は、「加太」にしました。

マラニックに行きたいとメンバーからリクエストもあったので、下見を兼ねて、加太までの往復ライド。

マラニックに向けて、距離の計測と、温泉、食事の場所の確認で、

食事の場所でリクエストがあったのが、「満幸商店」

Dsc_1920

店の名前、気になりません??

何て読むんか? 「みつゆき」???

チガウチガウ・・恥ずかしくて・・書けませんが、、そのまんま呼んでいただいて結構かと思いますが・・

関東の人が来たらビックリでしょう~

店の名前は、置いといて、

この店、メチャメチャ流行ってます。。予約は無理だとわかったのでこの店は断念し、向かいにあったお店に入ると比較的空いていたので、そこで話を聞くと、近くにあるホテルの姉妹店だと分かり、そこで温泉あるんだと、、「美人の湯」だそうです。

取りあえず、「まんこう商店」のお向かいでお昼ごはんにしました。

店の名前書いてるし・・・coldsweats01

Dsc_1923
シラス丼。700円也。

空いているから、こんなもんでしょう。

この後、姉妹店のホテルに行くと、そこそこ立派なホテルで、パンフレット見ると、露天風呂あるし、中々グッドでしたよ。

入浴料も、普通は1200円だけど、姉妹店で食事をすると600円だと・・

もう、ここで決まりですね!

Dsc_1924

http://www.azumaya-seaside.com/

6月のマラニックは、ここで温泉! 決まりです。

走るコースも、みさき公園からは海岸線沿いを走れる、景色もエエ感じでしたよ~!

距離もみさき公園からなら15キロと初心者でも大丈夫!

物足りない人は、りんくうタウンからスタートしましょう。ここからなら32キロあります。

取りあえず、このコースで進めたいと思います。

実は、加太にたどり着くまでに、

3年ぶりにこけちゃいました~coldsweats01

まさかの落車・・

3年前みたいな、派手な?こけ方ではなかったんですが、

ブレーキしてバランス崩して右に傾いて右足のビンディングが外れずそのまま、グシャ!!

右ひざ打撲、右手つき指です。down 今も中指と人差し指は腫れて、、

ボーリングは無理ですね。。(笑)

新調したバイクのために、慣れてないところもあって、何とも不細工なこけ方をしてしまいました。

これも、皆生に向けていい練習になったかなぁ~と思っています。

大事に至らなくて良かったよかった!!

3年前と、今回とは明らかに規模が違いますが、過去の失敗から学ばなければなりません。成長しなければなりません。

そのためにも、過去のブログを読み返してみました。

http://kaisan.cocolog-nifty.com/kochankai/2011/05/post-733b.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

チャリ通

最近、自転車で通勤してます。

始めて、今日でちょうど2週間。

片道18キロでも信号が結構多くて50~55分くらいかかります。

2週間も続けると、慣れてきて段々と楽になるかなぁ~って、、それが、逆で疲れがたまってきてるのか、足は結構重いです。

でも、この疲れの中で頑張れば、足の力がつくんだと信じて頑張ってます。

この、チャリ通は、7月の皆生に向けてのトレーニング。

限られた時間の中でのトレーニングには、これが一番だと思います。

バイクで帰った後は、ジムに行ってスイムトレ。

スイムは苦手なのですが、目標があると義務的でも泳げますねぇ。

そのうちに、通勤ランも入れようかと、、

やはり、3種目の練習は、効率よくしなければ・・

少しずつですけど、自分の体力が戻ってきているところが、何となく分るような気がして、

この調子で、練習ができれば、何とか完走は出来るかなぁ~と、気持は高まってきています。

こんな気持ち、久しぶりのような気がします。

チョット、疲れがたまってきてるような感じがして、そのせいか口内炎もできるし、居眠りするし・・アカン、アカン(笑)

でも、足の筋肉痛は心地いいですよ。。 

皆生トラに向けて、

ロングバイクは、来月早々に淡路島に行くことが決まって、俗に言う「アワイチ」ですね。

ロングスイムは、8日に和歌山の田辺でOWSあって、自分は1500mに出場です。

周りの連中は4000mに出るらしいけど、自分には無理!ですね。

なにせ、4年ぶりのロングトライアスロンですから、徐々にペースをあげて、レースをピークに持っていきたいと思っております。

あくまでもチャレンジャーとして、「挑」 いくで。

レースまで後2カ月、不安だらけですが、

この間、精いっぱい楽しんで日々を過ごしていきたいと、チャリ通も楽しんで仕事に行きたいと、

充実した毎日を過ごしております。

でも、

職場に自転車を置いてると、

仕事熱心な、うちの事務所の職員は、

放置自転車の警告書を、ご丁寧に自分の自転車に貼ってくれました・・・(笑)

おいおい、撤去せんといてや~!!

Dsc_1915
49bb9326

「次回撤去します。」と、書かれましたわ~coldsweats02

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

サプライズ!

昨日、5月18日、

忘れられない日になりました。

半月ほど前に、娘から、

この日、昼から空いてる~? と、聞かれ、

今年の3時間走の実行委員会があって、

昼から空いてるよ~って、答えたことから始まっていたんですねぇ。

娘なりに、自分たち夫婦を誘って、食事にでも連れて行ってくれるんだろうと、思っていて、今年は、結婚して30周年の節目の年であるので、

たまには、娘にご馳走になってもいいかな?と軽い気持ちで、、この日を迎えました。

昼からの、娘との約束はあるけれど、

今年の3時間走の打ち合わせまでに、3時間ほど走って、風呂に入って、それから実行委員会の始まり~で、

走ったのは、オーナーも入れて4人で、

オーナーは15キロくらい、残り3人は23キロ、お一人は自宅からは走って集合場所まで来たので40キロは走ったようです。

自分の周りには、こんな変態がいます。。(笑)

そして、実行委員会は1時半ごろに終わって、

この3時間走の話は、また後日に詳しくアップしますね!

取りあえず、今年の「第3回大津川さわやか3時間走」は、9月28日(日)に開催することが決まりました!

みなさん! 奮ってご参加くださ~い!

で、自宅に2時過ぎに帰って、服を着替えます。

あらかじめ、嫁さんに聞いていたのですが、服装はジャージはダメで、娘に確認すると、かたぐるしい格好でなくてもいいと言うけど、中間がなくて、スーツで行くことに・・

目指すは、ゲートタワーホテル。

何、食わしてくれるんやろ?と、楽しみで、お昼ごはんも控えめにして、娘のおもてなしに、期待して、、、

地下駐車場から、3階に案内されて、

そこには何やら、結婚式場があったりなんかして、

付いて行くと、ブライダルのお店に連れて行かされて、、

そのお店で、娘が準備していたのは、

なんと、

ウエディングドレスとタキシードsign01

結婚30周年を記念して、こんな心憎い演出をしてくれたんです。

写真は、教会をバックに、いろんなポーズを・・させられて、、(笑)

いっぱい撮っていただきました。

まさか、こんな事になろうとは、、

本当に、サプライズでしたsign03

写真は、まだいただいてなくて、載せるのも恥ずかしいので、娘、孫もいっしょに撮った写真を、、

PCから写真を選ぶときに、内緒でPC画面を写メしました。

この後は、ホテルの最上階でディナーをご馳走になりました。

近くにあるホテルですが、最上階で食事するのは初めてで、また昨日は天気よくて、最上階からの景色は最高に綺麗でした。

子は宝と、よく言ったものです。

これまで、結婚して30年、ホントにいろいろあったけど、これからもあると思うけど、

子を思う気持ち、親を思う気持ち、

これがあるから今日の日があるんだなぁと、改めて思った、本当に幸せな一日でした。

これは、自慢話です。(笑)

Dsc_1911

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

白浜TA

大会当日、

朝5時半に集合して、最終の設営準備にかかります。

雲ひとつないホントにいい天気です!

自分は、スイム担当でしたが、これまで何度も大会に出ていますが、スイムには、これだけたくさんの関係者がいたのかと驚きでした。

今まで、知らなさ過ぎたかも?

大会主催者、ライフセーバー、潜水士、消防レスキュー、カヌー、その他たくさんのボランティア、、

関係者が集まってそれぞれの担当の責任者が説明します。

10307184_569917636440261_2373680044
レースの中でスイム事故が一番多いらしいです。そのため大会関係者は、特に第1回の大会でもあるし、事故なく無事にスイムを終える思いは、並々ならぬものだったと思います。

事故のない明るく楽しい・・・どこかの祭りでよく聞く言葉ですが、、

スタート前の自分の役割は、プラカード持ち。 選手を所定の場所に誘導し、スタートが混乱なくスムーズに出来るようにする、大会スタッフの中でも最も重要な役割を仰せつかりました。

913031_180331145455266_1851917912_n
そんな、スタート前の緊張感あふれるひとコマです。。

スタッフ、選手、応援のスリーショット!

1500mのスイム、制限時間は1時間でしたが、途中リタイアする人、制限ぎりぎりにフィニッシュする人、制限時間がオーバーしてても、最後まで泳ぎきる人、

速くて余裕持ってフィニッシュする人はたくさんいますが、自分はスイムが得意ではないので、速くなくても遅くても、必死にゴール目指して泳いでる姿は、胸を打たれます!

最後の選手が泳いでる時に、

自分はフィニッシュゲート手前で選手を誘導していたんですが、スイムのフィニッシュチェックした人数、リタイアした人数と今泳いでる人で、スタートチェックした人数がぴったり合ったとの報告が自分のすぐそばでされていました。

主催者、ライフセーバー、レスキューのそれぞれの責任者が、全員無事であることを確認した時に、三人がガッチリと握手していました。

そして、ライフセーバーの責任者が、無線で仲間たちにその内容を伝えます。その姿がまたカッコよくて、、

最後の泳者を誘導しながら、ライフセーバーがこちらに向かって帰ってきます。

フィニッシュゴールでは、子どものチアガール達が、選手には、頑張れ~! コール! そして、全ての選手がフィニッシュした後は、ライフセーバーや関係者に向かって、

「ありがとうございました~!」

その子どもたちに向かって、サーフボードに乗ったライフセーバーが敬礼して挨拶する!この姿がカッコよくて、、

惚れてまうやろ~

ホントに事故なく無事に終えて、少しだけどお手伝いさせていただいた自分としても、心から良かったなぁ~って思えました。

この後、少しだけ休憩して、ちゃっちゃとスイムの撤収作業しましたよ。

片づけは素早く、後はゆっくりする・・これ、まつりの鉄則なんですよ。

スイムの片付けが終わった頃は、ちょうどランのトップ選手が前を通過する時間でした。

ランはしっかり応援出来ましたよ。

人を応援するって、人のためにするって、ボランティアするって、

しんどい部分もあるけど、気持ちいいもんですねぇ。

これって、人のために、誰かのために、お手伝いするって事は、

つまり、自分のためになるって事が、つくづくと感じます。ボランティアやってよかった~って思います。

そして、今回の白浜で、仲間の頑張りもありますが、たくさんの人から力をいただきました。7月の皆生に向けて、ホントに力になった大会でした。

白浜で、いいスタートが切れたような気がします。

「挑」 いくで。Dsc_1878

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ボランティア

GW最終日の6日と、10日、11日とボランティアしてきました。

6日は自分にとってライフワークになってる、「大和川水○の楽校」

昨年より、浅香山のつつじ祭り」とのコラボで、大盛況となってます。

そして、これまでの地道な取り組みの成果が明らかに出ています。

大和川の水が綺麗になるとともに、水辺の楽校の認知度も上がってきて、今回はS市広報で案内すると、わずか10日で定員オーバー!

まるで、最近のマラソンブームのようです。(笑)

子どもたちは、水遊び、魚とりが大好きですねぇ。

河原で子どもたちの歓声を聞いていると、10年前のことを思い出すと、しみじみとここまで川が綺麗になって、ここまで認知度が上がって、改めて良かったなぁ~って思いました。

平成17年から始めたこの取り組み、最初の段階から関わってきていますから、その変遷がよくわかります。

やはり、継続は力なり!

これからも、この取り組みのお手伝いをさせていただきたいし、自分の財産だと思っております。

Dsc_1841
Dsc_1851

姪っ子にもお願いして、似顔絵コーナーをやってもらいました。とっても人気コーナーでしたよ!  

Dsc_1834
そして、

10日、11日は、

第1回白○トライアスロンのボランティア!

トライアスロンのボラは初めての経験です。

実は、この大会はエントリーしていたんですが、ここ最近のトラの実績がなく、特にスイムがなくて、おそらくこれが原因だと、、敢え無く落選しまして・・

なので、和歌山のトラ仲間からも誘われて、お手伝いさせていただきました。

こちらからは、ラン友のせーぞ君とK下さんの3人で参加してきました。

1010888_569639349801423_82179398663

担当はスイム。

写真でも少し分ると思うけど、寒そうにしてるでしょ! 大会前日は風がメチャきつくて、準備が大変やったところもありましたが、

スイムのゴールゲートも風で飛ばされはしないかと心配でしたが、取りあえずはコース設営の準備はこなせたかなぁと思っています。

大会当日は、5時半に大会会場に集合! 前日とは打って変わっての穏やかな天気で、海もべたなぎ・・sun

10251923_569917576440267_9218560214
ゴールゲートも、しっかりとありました。風の強い中、少し強引でしたが前日に準備しといて良かったです。

風邪で飛ばされないように、控え杭打って、土嚢すえて補強したものの、本体そのものが風で壊されないかと心配でしたが、、、良かった~!!

ここで、両手にお花!で、記念撮影~!!

1610101_569917609773597_77899240566
ご機嫌ですsign03

眠いので、つづきは明日、、sleepy

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

GWつづき②

2日目のスタートです。

湯の峰の民宿にしてみれば、突然の客、しかも連休中にも関わらず、快く泊めていただいて宿で、朝食いただいて、朝8時に出発しました!

出発する前には、感謝の気持を伝えました。この辺のオーナーの自然と出る心遣いは、さすがだと思いましたよ。

初日に続いて、快晴!sun

ここ、湯の峰からひと山越えて、熊野本宮を目指します。

朝の、凛とした空気の中の熊野古道もまたまたいいもんです!

山を越えると、まず見えるのは熊野川、そしてその先に見える大鳥居。

メチャクチャでかい鳥居ですが、昔はこの地に熊野本宮があったらしいです。水害で流されて今の場所に移築したらしいです。

その大鳥居の前で、

Imgp6113
バンザーイ!! ご機嫌です。

この後は、熊野本宮大社にお参りして、ここで目に付いたのは、、

Imgp6116
今年の7月に、4年ぶりのロングトラの出場が決まりました。まさに今の自分の気持です。「挑」

しばし、この字を見続けて、パワーをいただきました。

自分的には、この字を、「いくで。」 と読みます。

そして、バスに乗って、次を目指します。

Imgp6117

熊野川沿いを走ります。昔の人は船に乗ってこの川を下ったらしいです。

行き先は、新宮市にある、熊野速玉大社です。

1時間強、バスに揺られて、ほとんど居眠りしてましたけど、到着です。

Imgp6121
朱の色が鮮やかな神社です。

熊野三山の中では一番綺麗な神社ですが、比較的空いてます。

新宮市って、熊野川越えると三重県ですからねぇ、、遠い!!

ここから、那智までは電車乗って移動ですが、途中にある、新宮城跡に寄り道しました。

丘の上に立つ、川と海を背にした、敵からは攻めにくいお城だと思います。

天守閣はないけれど、立派な石垣でしたよ。

Imgp6127
城跡から望む熊野川。

そして、電車、バスに乗って、那智大社に向かいます。これで、熊野三山完結です。

Imgp6133
熊野三山を巡る熊野古道の中では一番有名かな? よくポスターなどで使われているところです。

Imgp6134
両脇にそびえ立つ大杉が歴史を感じます。ロマンを感じます。パワーを感じます。

この先にあるのが、那智大社。

10269535_566552730110085_8153444082
で、ここで一番有名なのが、那智の滝。

今回、近くまで行ってみました。

まぁ~、滝の近くまで行って、まじかで見る滝の迫力には圧倒されます。

これだけの水が自然に湧いてるって、すごいなぁ~

Imgp6144
GWの熊野古道の旅、

昨年は、祭礼行事で行けなかったんですが、今回で3回目となります。

自然と触れ合いながら、熊野古道を、いにしえの旅人と少し自分と重ねながら、神に向かって、走り歩く。。

何を得るのか分らないけど、何かを得るような気持にさせられます。

二日間、楽な行程ではないけども、疲れが心地よくて、それが自分の力に変わるような気がします。

帰りの、くろしおで飲むビールbeerは最高でした!

これが、すべてかもねsign03

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

GWつづき

昨日のブログのつづきです。

どこまで書いたかなぁ~?

民宿が、なぜに白浜やったのか??

そこが気になると思いますが・・・

でもまあ、白浜の宿だと分かると、

湯の峰の民宿あ○まや荘の方は、

もうすぐ田辺行きのバスがありますよ~それに乗れば今からでも白浜に行けますよ~って、教えていただきました。

でも、白浜に泊まるつもりは最初からないし、明日は熊野三山をめぐる予定あるし、、

何とか、ここに泊まれるように、交渉です。

しばらく考えて、部屋は何とかしましょう~って、でも、夕食は材料の関係もあって準備できないとのことで、、

押し入れでもどこでも泊めさせてもらえればどこでもエエと、そんな覚悟でいましたけど、ちゃんとした部屋に案内していただけました。

こうして、何とか湯の峰で泊まれることが出来て、ほっとして、取りあえず、本館の温泉に行くことにしました。

気持ち的にも、全てを洗い流したかったしね・・(笑)

温泉は、ちょうど夕食の時間帯やったこともあって、貸切状態、ゆっくりひとりで入れました~

そのあとは、近くの食堂で夕食です。

その店では、今日獲れたてのカツオがあるとのことで、ラッキーなのか? 

早速、刺身を注文して、これがまた美味くて! モチモチ感たっぷりの刺身で!ポジティブシンキング~このお店で、しっかり食べて飲んで、宿の手違いの事なんて、忘れたくても忘れられないけど、、

しっかりと、美味しくいただいて楽しみましたよ。

気にしても、しゃ~るかい~的感覚は、身についておりますので、、高いキャンセル料は要りますが、

「失敗から、学ぶことは多い。」と思っていますから。

それでは、なぜこんな事になったのか、少し検証してみましょう。

お待たせしました。(待ってない?)

なぜ、白浜の宿を予約したのか?

普通では、常識では考えられないことなんでしょうけど・・

A型の慎重な性格の自分にも、なんと、二つの過ちがありました。

まず一つは、これまで2回泊まったことがあるのに携帯に番号の登録がなかった。

二つ目は、携帯で連絡先を調べて・・一応スマホなので、すぐに調べれます・・

「湯の峰、民宿、あずまや」で検索。

ここで、ヒットした宿は、「民宿あづまや」 これが白浜の宿やったんです。

よーく見れば、住所は白浜って書かれてますが、湯の峰で検索してるし、字はしっさいし、A型の自分は、そんな小さいこと事は気にもしておりませんし・・

てな事で、湯の峰の宿だと思い込んで連絡した先が、実は、白浜の宿やったのが、当日になるまで、まぁ~ったく、分らなかったというわけなんです。

チャンチャンnote

後で、分った事なんですが、

実は、

携帯に登録してあったんです・・

なぜに、登録してあるのに分らなかったのか、

もうひとつの過ちがあったんですcryingcrying

「あずまや」で検索したんです。登録は「あづまや」

「ず」と「づ」の間違い・・

はぁーsign02 down

自分が自分に疲れますわ~downdown

でも、失敗する時は、アクシデントある時は、こんなもんなんでしょう~!

いくつもの失敗が重なって、失敗が、アクシデントが起こる・・

少し高くつきましたが、授業料だと思ってweep、いい勉強させていただいたと思ってcrying

お金だけで済んだと思って、、

よかった、よかった!! と、あなたは思えますか? (笑)

思わな、しゃ~るかいsign03 (大笑)

Imgp6106

ポジティブシンキングで、二日目以降も。しっかり楽しんできましたよ~

温泉お芋、美味かったな~!

お芋食って、2日目スタートです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

GW

ゴールデンウイーク終わりました。

この連休、ほとんど家にいなかったような・・

よく遊んだかな?

昨年のGWは、祭礼関係の行事、寄合が多くて、ラン関係はほとんどなかったけど、

今回は、2年前のGWにも行った、熊野三山詣でに行ってきました。

3日、4日の1泊2日で・・・オーナーと二人で・・・

旅に出ました。

前回は、2泊3日なので、ゆっくりとのんびり出来た感がありましたが、

今回は?

でも、走り歩きの距離を短めにして、それなりに余裕持った工程にして、

JRくろしお乗って、紀伊田辺へ、

バス乗って、野中まで、、

そこから、熊野古道の旅の始まり~

Imgp6082
オーナーのポーズが、チョットへん? ですが・・(笑)

今回は、ここから湯の峰まで、約21キロを5時間かけて行ってきました。

もう何度も行ってる中辺路ですが、何度行っても飽きないコースです。今年の正月に行った那智からのコース、大雲取りと違って、比較的緩やかなコースなので、しかも天気よく気候よくてとても気持よく走り歩くことが出来ました。

オーナーもご機嫌でしたねぇ。

途中、2年前の災害から一部通れない区間があって、う回路を通りますが、そこがまた絶景で、

ホントに山の中、木の国と言うだけある、紀の国和歌山と実感するほどの山深い見渡す限り山の景色!

Imgp6094  
断崖絶壁で、思わず落ちそうになるオーナー・・

おっとっと・・

Imgp6095
余裕かましてる、マネージャー

手に持ってるのは、熊野古道マップ・・

こんな山の中の空気、風、新緑、からだで感じていると、どれもが新鮮で、気持よくて、生き返るような気がする瞬間ですね!

大げさかも知れないけど、生きていることを実感し、生きていてよかったと思います。

ある意味、パワースポット?

力をいただきました!!

そして、21キロの熊野古道を自分の足で走り歩いて、ほとんどが歩きですが、目的地の湯の峰が視界に広がってきました!

Imgp6104
小栗判官が、この地で病を治癒したことで有名な温泉、つぼ湯のあるところです。

本日の宿は、

この奥にある、民宿あ○まや荘なんです。

半月ほど前に予約してあった民宿。

到着時間も3時ごろに確認の電話をした民宿。

民宿あず○や荘なんです。

この民宿は、2回泊まったことがある民宿で、本館は、老舗のあづま○旅館で、この地では一番有名な旅館だと思います。

民宿に泊まっても本館の温泉に入れる特典付きの、オーナーもお気に入りの民宿○づまや荘なんです。

宿に着いて、

「こんにちは~! 予約してます貝塚です~!」

店の人が出てきて、

「貝塚さんですか~!えーっと、貝塚さん? ん??」

「先ほども確認の電話も入れましたけど・・」

「貝塚さん??? 聞いてませんが・・・」

「ん???」

携帯の履歴を見て、

「この番号に電話しましたが・・」

「これは、うちの電話ではありませんが・・」

「はぁーーー???」

この瞬間、いろんな事が頭を駆け巡り、

さっき電話した、あづまやはどこのあづまや、本館? それにしては安い! ここに、他のあづまやがあるのか??? 

とにかく、さっき電話した、あづまやへ再び電話かけることにして、、

トゥルルル~! トゥルルル~!

「はい、民宿あづまやですが。」

ん、やっぱりあづまやではないか・・・と心の中で思いながら、、

「あのーおたくは、どちらのあづまやさんですかぁ?」

と、相手にしては、訳のわからない質問をしてしまいましたが、、

すると、

思いもよらない言葉が・・

「白浜です。白浜の民宿あづまやですが、」

「し、し、し、ら、は、ま sign02sign02

自分は、湯の峰じゃなく、白浜の、あづまやに予約していたようなんです。いや、していたんです。やってしまいました。。

この時の、オーナーの顔は、言葉では書けない、言葉に出来ない、

筆舌に尽くしがたい、状況であ、り、ま、し、た。

やってもた・・crying

もう、眠いので、続きはまた今度・・

おもろい?

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »