« ボランティア | トップページ | サプライズ! »

白浜TA

大会当日、

朝5時半に集合して、最終の設営準備にかかります。

雲ひとつないホントにいい天気です!

自分は、スイム担当でしたが、これまで何度も大会に出ていますが、スイムには、これだけたくさんの関係者がいたのかと驚きでした。

今まで、知らなさ過ぎたかも?

大会主催者、ライフセーバー、潜水士、消防レスキュー、カヌー、その他たくさんのボランティア、、

関係者が集まってそれぞれの担当の責任者が説明します。

10307184_569917636440261_2373680044
レースの中でスイム事故が一番多いらしいです。そのため大会関係者は、特に第1回の大会でもあるし、事故なく無事にスイムを終える思いは、並々ならぬものだったと思います。

事故のない明るく楽しい・・・どこかの祭りでよく聞く言葉ですが、、

スタート前の自分の役割は、プラカード持ち。 選手を所定の場所に誘導し、スタートが混乱なくスムーズに出来るようにする、大会スタッフの中でも最も重要な役割を仰せつかりました。

913031_180331145455266_1851917912_n
そんな、スタート前の緊張感あふれるひとコマです。。

スタッフ、選手、応援のスリーショット!

1500mのスイム、制限時間は1時間でしたが、途中リタイアする人、制限ぎりぎりにフィニッシュする人、制限時間がオーバーしてても、最後まで泳ぎきる人、

速くて余裕持ってフィニッシュする人はたくさんいますが、自分はスイムが得意ではないので、速くなくても遅くても、必死にゴール目指して泳いでる姿は、胸を打たれます!

最後の選手が泳いでる時に、

自分はフィニッシュゲート手前で選手を誘導していたんですが、スイムのフィニッシュチェックした人数、リタイアした人数と今泳いでる人で、スタートチェックした人数がぴったり合ったとの報告が自分のすぐそばでされていました。

主催者、ライフセーバー、レスキューのそれぞれの責任者が、全員無事であることを確認した時に、三人がガッチリと握手していました。

そして、ライフセーバーの責任者が、無線で仲間たちにその内容を伝えます。その姿がまたカッコよくて、、

最後の泳者を誘導しながら、ライフセーバーがこちらに向かって帰ってきます。

フィニッシュゴールでは、子どものチアガール達が、選手には、頑張れ~! コール! そして、全ての選手がフィニッシュした後は、ライフセーバーや関係者に向かって、

「ありがとうございました~!」

その子どもたちに向かって、サーフボードに乗ったライフセーバーが敬礼して挨拶する!この姿がカッコよくて、、

惚れてまうやろ~

ホントに事故なく無事に終えて、少しだけどお手伝いさせていただいた自分としても、心から良かったなぁ~って思えました。

この後、少しだけ休憩して、ちゃっちゃとスイムの撤収作業しましたよ。

片づけは素早く、後はゆっくりする・・これ、まつりの鉄則なんですよ。

スイムの片付けが終わった頃は、ちょうどランのトップ選手が前を通過する時間でした。

ランはしっかり応援出来ましたよ。

人を応援するって、人のためにするって、ボランティアするって、

しんどい部分もあるけど、気持ちいいもんですねぇ。

これって、人のために、誰かのために、お手伝いするって事は、

つまり、自分のためになるって事が、つくづくと感じます。ボランティアやってよかった~って思います。

そして、今回の白浜で、仲間の頑張りもありますが、たくさんの人から力をいただきました。7月の皆生に向けて、ホントに力になった大会でした。

白浜で、いいスタートが切れたような気がします。

「挑」 いくで。Dsc_1878

 

|
|

« ボランティア | トップページ | サプライズ! »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151013/59649324

この記事へのトラックバック一覧です: 白浜TA:

« ボランティア | トップページ | サプライズ! »