« 堺シティ | トップページ | GWつづき »

GW

ゴールデンウイーク終わりました。

この連休、ほとんど家にいなかったような・・

よく遊んだかな?

昨年のGWは、祭礼関係の行事、寄合が多くて、ラン関係はほとんどなかったけど、

今回は、2年前のGWにも行った、熊野三山詣でに行ってきました。

3日、4日の1泊2日で・・・オーナーと二人で・・・

旅に出ました。

前回は、2泊3日なので、ゆっくりとのんびり出来た感がありましたが、

今回は?

でも、走り歩きの距離を短めにして、それなりに余裕持った工程にして、

JRくろしお乗って、紀伊田辺へ、

バス乗って、野中まで、、

そこから、熊野古道の旅の始まり~

Imgp6082
オーナーのポーズが、チョットへん? ですが・・(笑)

今回は、ここから湯の峰まで、約21キロを5時間かけて行ってきました。

もう何度も行ってる中辺路ですが、何度行っても飽きないコースです。今年の正月に行った那智からのコース、大雲取りと違って、比較的緩やかなコースなので、しかも天気よく気候よくてとても気持よく走り歩くことが出来ました。

オーナーもご機嫌でしたねぇ。

途中、2年前の災害から一部通れない区間があって、う回路を通りますが、そこがまた絶景で、

ホントに山の中、木の国と言うだけある、紀の国和歌山と実感するほどの山深い見渡す限り山の景色!

Imgp6094  
断崖絶壁で、思わず落ちそうになるオーナー・・

おっとっと・・

Imgp6095
余裕かましてる、マネージャー

手に持ってるのは、熊野古道マップ・・

こんな山の中の空気、風、新緑、からだで感じていると、どれもが新鮮で、気持よくて、生き返るような気がする瞬間ですね!

大げさかも知れないけど、生きていることを実感し、生きていてよかったと思います。

ある意味、パワースポット?

力をいただきました!!

そして、21キロの熊野古道を自分の足で走り歩いて、ほとんどが歩きですが、目的地の湯の峰が視界に広がってきました!

Imgp6104
小栗判官が、この地で病を治癒したことで有名な温泉、つぼ湯のあるところです。

本日の宿は、

この奥にある、民宿あ○まや荘なんです。

半月ほど前に予約してあった民宿。

到着時間も3時ごろに確認の電話をした民宿。

民宿あず○や荘なんです。

この民宿は、2回泊まったことがある民宿で、本館は、老舗のあづま○旅館で、この地では一番有名な旅館だと思います。

民宿に泊まっても本館の温泉に入れる特典付きの、オーナーもお気に入りの民宿○づまや荘なんです。

宿に着いて、

「こんにちは~! 予約してます貝塚です~!」

店の人が出てきて、

「貝塚さんですか~!えーっと、貝塚さん? ん??」

「先ほども確認の電話も入れましたけど・・」

「貝塚さん??? 聞いてませんが・・・」

「ん???」

携帯の履歴を見て、

「この番号に電話しましたが・・」

「これは、うちの電話ではありませんが・・」

「はぁーーー???」

この瞬間、いろんな事が頭を駆け巡り、

さっき電話した、あづまやはどこのあづまや、本館? それにしては安い! ここに、他のあづまやがあるのか??? 

とにかく、さっき電話した、あづまやへ再び電話かけることにして、、

トゥルルル~! トゥルルル~!

「はい、民宿あづまやですが。」

ん、やっぱりあづまやではないか・・・と心の中で思いながら、、

「あのーおたくは、どちらのあづまやさんですかぁ?」

と、相手にしては、訳のわからない質問をしてしまいましたが、、

すると、

思いもよらない言葉が・・

「白浜です。白浜の民宿あづまやですが、」

「し、し、し、ら、は、ま sign02sign02

自分は、湯の峰じゃなく、白浜の、あづまやに予約していたようなんです。いや、していたんです。やってしまいました。。

この時の、オーナーの顔は、言葉では書けない、言葉に出来ない、

筆舌に尽くしがたい、状況であ、り、ま、し、た。

やってもた・・crying

もう、眠いので、続きはまた今度・・

おもろい?

|
|

« 堺シティ | トップページ | GWつづき »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

朝から電車の中でびっくりしすぎて声がでそうになりました(笑)
何故に電話番号間違えたのでしょう(^-^;
早く続きをお願いします!

投稿: きのした | 2014年5月 7日 (水) 08:20

木下さん!
電車の中で? 
思わず声? 
で、うけましたか??
よかったです。
喜んでいただければ、、よかったです。(笑&涙)

投稿: kaisan | 2014年5月 7日 (水) 12:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151013/59598197

この記事へのトラックバック一覧です: GW:

« 堺シティ | トップページ | GWつづき »