« 祭り終わって、 | トップページ | 大津川さわやか3時間走 »

山の辺の道

9月23日秋分の日の祝日に、オーナーと行ってきました。

ふたりで、、coldsweats01

二人で久しぶりのマラニック!

元々、走るのが好きなオーナー、外に出ることが好きなオーナーなので、

祭りを前後して、どーしても自分の時間ばかりが優先される事が多くて、

「あんた、よー遊ぶなぁ・・」

の一言から、

急きょ? 

マラニックが決まりましたぁ。。

TVで見てから、前々から行きたかったみたいで、、

昨日は、ほんまに天気のいい快晴!秋晴れ!行楽日和!で、最高の気候でしたよ!

今回のコースは、天理~桜井までの約17キロのコースだと、距離的には少し物足りないかもと思いながら、天理まで電車でGO!

10540907_633319376766753_7072992771
スタート前に天理駅でパチリ!

しかし、この駅から商店街を過ぎると、天理教の施設がメチャ凄い! 奈良マラソンで横を走ったことがありますが目の当たりで見たのは初めてで、これは必見です! なんじゃこりゃぁ~って感じで、、特にお参りも何もしなかったですが、、

Img_1008
でかいですsign01

ここを通過して、いよいよ山の辺の道に入ります。

以前に、いにしえの道というウルトラマラソンを走ったことがあって、もう10年以上も前なんですが、オーナーも実は走ったことがあるんですが、

お互い、歳をとると忘れてしまいます・・coldsweats01

1795537_633431423422215_72475486713
山の辺の道は、こんな道がつづきます。後ろに見えるのは古墳なんです。

田畑の中を、ちょうど彼岸花が咲いて、稲穂と木と空と、周りが山に囲まれてるこの景色は、奈良ならではの景色!

日本最古の道でロマンを感じます。 

ここで、一句と言いたいところですが、詠めません・・

Img_1014
言葉は要りません・・

五感を感じながらのマラニックsign01

Img_1032
こんな道もあります。木漏れ日が清々しく木陰に吹く風が爽やかで、メチャ気持ちよかったです。


オーナーと二人でこの時間を共有できたことは、お互い健康であればこそだと、しみじみと思いながら、お彼岸の日に、ご先祖様に感謝の気持を持ちながら・・

Img_1029
奈良の小じんまりした景色が、今の私たちに、とっても心を落ち着かせてくれました。 いいね! happy01

遠くに二上山が葛城山が見える中、大和三山がが見えます。 奈良の歴史がロマンが大きくて、日常の些細なことなんか消してくれます。これホンマです。

Img_1036  
奈良が、大好きになりそうです。

大神神社のご神体である三輪山も登ってきました。

往復約4キロの登山です。別に信心深くはないけれど、神の山に登るとなると、気持も引き締まった感じで、いい経験でした。

写真撮影、私語、飲食は禁止なんです。

Img_1034
たびたび、二人での登場ご容赦ください。

別に仲がいいわけでなく、30年もいっしょに生活してると、たまにはこんな時間も必要なんかなぁと、ブログに出すことも、不思議と恥ずかしい気持もなくて、お互い健康だからこそこんな事が出来るんだと思って、、

この後ろが、三輪山の登山口なんです。たしか、有料でしたよ。

Img_1041
この後は、ソーメン食って、ビール飲んで! 

まあ、久しぶりに最高の二人の時間を過ごすことが出来ました。

途中、大和神社など寄り道もして、三輪山も登ったし、約22キロの行程でしたが、不思議と疲れはなくて、逆に疲れが取れたような感じで・・

オーナもご機嫌のまま、桜井駅に到着しました。

10348280_633431480088876_9149375386

 

|
|

« 祭り終わって、 | トップページ | 大津川さわやか3時間走 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151013/60369978

この記事へのトラックバック一覧です: 山の辺の道:

« 祭り終わって、 | トップページ | 大津川さわやか3時間走 »