« フルマラソン | トップページ | 広島旅行③ »

広島旅行②

今頃になって続きです。

えーっと、、

江田島の海軍兵学校の説明を聞いて、

あっ、そうそう、

資料館に行きました。

そこは撮影禁止、帽子は脱いで、

資料館には、生々しい資料がたくさんありました。

見学者も、言葉を失います。みんな沈黙です。

あの、人間魚雷回転も展示されていました。

海軍から、特攻隊に行った、行かされた?方もいたようです。

もう、凄まじい、言葉で言い表せない、その時の現実を知らない自分は表現できませんが、

でも、その時代に日本軍の戦いが、現実にあったわけですねぇ。

遺書も、たくさん展示してありました。

その頃の教育を自分は全然受けていない! もっと知らなければならない現実を教育されていないことを改めて思い知らされました。

戦国時代もいいけれど、NHKの大河ドラマでやってほしいですね。

中国や韓国から反発されるやろね!

そして、江田島を後にして、

Dsc_00511

呉港に向かって、次は大和ミュージアムへ。

ここは、人気スポットで、観光客はいっぱいで、戦艦大和の1/20の模型も、ゼロ戦もあって、それなりに興味ある施設なんだろうけど、江田島の生々しい資料を見た後なので、イマイチ感動はなかったですね。

疲れていたかな?(笑)

Dsc_0052
Dsc_0054 
ここで知ったことは、日本の海軍は世界的に見ても驚異的だったと、つまり造船技術が素晴らしかったこと、

戦後の日本の復興は、この造船技術があったからこそ、らしいです。

その時代の技術者は戦争で負けたけど、決して無駄ではなかったと言うことです。

そして、この後は広島市内のホテルへ行って、近所の銭湯で汗を流して、

広島の夜の始まり~!

もちろん、初めての店なんですが、あらかじめ予約していたお店に・・

チョット狭い座敷に案内され、そこに先客の女性二人がいて、

チョット、ガラの悪そうな?6人が入ってきて、多分いやな予感したと思いますが・・

岸和田のおっさんは、見た目は悪くても気は優しい面白い人ばかりなんですよ。隣に座っているお二人に声もかけずに飲むはずがありません。すっかり打ち解けて、結局8人で楽しく飲んで食べて、

岸和田のイメージアップに貢献してきました。(笑)

Dsc_00571

このお二人、親子なんです。

必ず岸和田に来ますと約束してこのお店はお開きとなりました。

ここで食べた、焼きガキ、酢ガキも美味しかったけど、生ガキは、 最高でしたね! 

それと、初めて食べたのが、アナゴの刺身! これも絶品でした。

http://tabelog.com/hiroshima/A3401/A340101/34008464/

この後も、広島の夜は続きましたが、ブログではカット!! (笑)

|
|

« フルマラソン | トップページ | 広島旅行③ »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151013/60734230

この記事へのトラックバック一覧です: 広島旅行②:

« フルマラソン | トップページ | 広島旅行③ »