« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

比叡山トレイル

この土曜日に、比叡山を舞台にしたトレイル大会がありました。

50キロ、制限時間11時間、延べ標高差が3000m以上と過酷な大会でしたが、結果は20キロでリタイア・・

ちょうど、この20キロポイントがスタートゴール地点で、格好のリタイアポイント・・そんなランナーがたくさんいたのと、トラ仲間の濱ちゃんがそこでリタイアする~ゆーて、待ってるし・・

と、人のせいにしてますが、実は自分でもココで辞めようと思っていました。

20キロでもかなりのアップダウンがあって、体力的にもバテバテでしたし、気持ちが乗っていなくて、

2週間後に宮島トライアスロンあるし、ここで無理してもと、・・・と、辞める言い訳を考えだすとあきません、、

体力的なことは、やはり精神的なところからきますね~

実は金曜日の晩の事、精神的にホントに参ったんです。。

仕事で??

じゃなくて、

孫の事で、

金曜日のオリックス戦を一緒に観に行く約束をしていて、自分も仕事を少し早めに切り上げて、JR三国ケ丘駅で電車の先頭車両で合流して、、これまで何度かこんな形で一緒に行っていたんですが、

その、合流するはずの電車に乗ってなくて、、

娘に携帯すると時間通りに家を出たと言うし、、これは電車に乗り遅れたな~

今回も、球場のあるJR大正駅までの直行電車で約束していたけど、遅れると天王寺止まりになるので、

孫は、環状線に乗り換えて・・・よー来るかなぁっと、チョット不安もありましたが、もう小六ですから、何とか来ると楽観していたけど、待てど暮らせど、孫は来ない・・

環状線に逆に乗ったかもと、そっちの降り口で待っても、来ない、、

時間は、30分、40分、50分と過ぎていくけど、来ない・・

もう、娘に携帯しても連絡ないと言うし、、ひょっとして環状線の奈良線に乗った? と、いろんなことを考えて、、

駅員に、そんな事情を説明して、孫の名前、服装、特徴など言って、他の駅で情報が入ったら連絡してほしいと、、アナウンスもしてもらったり、

1時間過ぎて、ひょっとして駅で見落として球場に行ったかもと、駅員に何かあったら携帯してほしいと番号を伝えて、自分は球場へ探しに、、いてるはずがありません、、

ホントに、途方にくれてしまいました。 もしか、何かあったのかも?? と、最悪の事も考えたし、、

待ち続けて1時間半、、この時間メチャクチャ長い時間でした。

娘から携帯が、、孫は自宅に帰って来たと・・

無事にいたことで、ホントに良かったです。

駅員さんに、このことを伝えて、これまでの不安な気持ちから解放されて、力が抜けた感じで、球場へ行く気持ちもあまりなかったけど、弁当とか食べ物やビールも用意して、チケットも二人分買っていたので、ひとり寂しく観に行くことに・・負けたけど・・

話しは少し長くなったけど、これが原因か食べたものが当たったのか、その日の晩から下痢で・・(笑)

レース当日も、朝から下痢で、力が入りません・・

そんな事もあって、気持ちが集中できず、、と、言い訳になりますが、気持ちがないとだめですねぇ。

そんな中、レース中も抜かれっぱなしで、そうなると悪循環で、、

20キロでリタイア・・

現地合流組の二人もリタイアで、、時間は、まだ昼の1時過ぎで、、一緒に来たK本君、K下君には悪いけど、お先に帰る事にしました。

11295704_749009135197776_1765914730

リタイア3人組で、この後お風呂に入って、バスの出発まで時間があるので比叡山を観光して、、お先に帰宅。5時半ごろに帰れました。

その時間も、K本君、K下君はまだ走ってるし、、後ほど、二人とも完走したとラインがありました。

こんな厳しいコースを最後まで諦めずに頑張った結果だと思います。本当にオメデトー!!

このコースの完走は、かなりの自信につながると思います。二人とも強い!!

11295835_749008731864483_6297801294
それに引き換え、自分はだらしないですが、2週間後の宮島では、最後まで諦めない気持で頑張ります!!

しかし、オリックスもだらしない~down

広島に3連敗weep

実は、今日も京セラドームに行きました。

金曜日、行けなかった孫連れて。。coldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

チャリ通

先週の木曜日からチャリ通始めました~!

練習時間が中々とれない中でバイク練、

来月14日にある宮島トライアスロン、7月の皆生トライアスロンの練習のためです。

限られた時間の中で、通勤時間を有効に使うのが一番だと思います。来週あたりから通勤ランも取り入れて、帰りは直行でスイム練。

いいですねぇ~

仕事行くのが楽しくなりそうです。 ホンマ?

今の職場は、前とは違って自転車を停めるところがなくて、駐輪場を利用してます。

全職は、駐輪場を所管するところですから、行くと管理人のおっさんが、自分の顔見て、えっ?? と、ビックリしてますが、

「ご苦労さんです~!」 と、声かけてます。

この、職場に近い駐輪場の一時利用はいくらだと思います?

なんと、50円なんです!!

メチャクチャ安いですね~!

これは、堺東商店街の放置自転車対策として、利用率の低かった駐輪場の利用料金を半額にして、少しでも従業員や買い物客などの利用者を増やそうという試みで、もちろん地元商店街の要望もあって始めたのですが、利用料金を下げただけでは結果は出なかったですね!

まあ、これはひとつの通過点だったので、これからさらなる取り組みによって利用率が上がることだと思いますが、少なくとも自分は増えましたよ~商店街に関係ないけど・・(笑)

Dsc_1605_2 

利用料金を半額にして、まさか自分が使うとは思ってもいませんでした。安いでしょ!

チャリ通、天気が続く限り続けたいと思いますが、飲む機会もあるので、出張もあるし、そんな時は仕方ないけど、皆生トライアスロンまでは続けます!

大会では、別に早くゴールしたいとかって言う気持ちは無いけれど、大会が近付くと練習するポテンシャルはあがりますね!

そんな、大会までの時間は自分はとても好きです。

自分の作品を発表するまでの準備期間、この時間を充実した時間にしたいと思います。

そして、

今年の皆生トライアスロンは、

去年のメンバー、嫁さん、娘と孫二人に加えて、下の娘夫婦も応援に来てくれます。

なので、ゴールは、

カインズファミリー7人いっしょにゴールしますsign03

自分の好きなスポーツ、トライアスロンを通して、家族一緒にゴールして、喜んで、感動して、自分は家族に感謝して!

そして、家族の絆を深めることが出来る、 素晴らしい~sign03

そんなゴールを目標にして、今から、ワクワクしてます~!!

Dsc_1601

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

大津川さわやか3時間走

「第4回 大津川さわやか3時間走」
本日、実行委員会を開催し今年の大会開催を下記の通り確認しました。

Image1

期 日  2015年9月22日(火・祝)
会 場  大津川河川敷 大津川緑地(旧26号線大津川橋下)......

日 程  8時30分 受付開始  9時30分 開会式 準備運動
     10時00分 スタート  13時00分 ゴール
      ※ゴール後は、お楽しみ抽選会
参加料  2,500円
参加人数 100人程度
申込先  申込用紙又はメールにて申し込み、参加料は下記の口座に振込ことにより、参加決定とします。なお定員になり次第、締め切ります。
(振込手数料は参加者負担とします。) 
ルネRC  貝塚 kaisan@nifty.com 090-3032-7303 
青馬会RC 濱野 青馬会ホームページ 
http://www.eonet.ne.jp/~seimakai/
振込先 三菱東京UFJ銀行 堺支店 口座番号 5576562 貝塚耕一

☆参加希望される方はお早めに申し込みお願いします。奮ってご参加ください!

下記ホームページからもエントリー出来ます。↓ ↓
http://www.eonet.ne.jp/~seimakai/

3_2 

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

高野山マラニック

和歌山のラン友が主催するマラニック。

これまでも誘われていたんですが、他の予定と重なって参加できなかったんですが、

今回で4回目となるこのマラニックに初めて参加することが出来ました。

参加者はなんと、68名!

最大の参加者だそうです。

数名のから初めて昨年が30名弱ですから、一気に増えたようですが、大会スタッフは大変だったと思います。

このマラニックを始めたきっかけと言うのは、

大会会長の池○君が中学時代に陸上部の先生が、生徒を高野山から海南まで走る練習をやっていたらしいです。

ちょっと、今の時代では考えられない練習ですが、何かの機会にこれを復活させようと盛り上がったのがきっかけらしいです。

その先生も高野山まで来られてました。

先生としても教え子がこんな形で復活してもらえることは嬉しいことだと思います。

Dsc_1585_2 
高野山大門前で、大会会長が挨拶する横でおられるのが先生です。

参加者全員で記念撮影です。

11032155_822701231156811_5196466489
これだけの人数が高野山から一気に下るわけですが、ちょうど弘法大師1200年の行事と重なって、道路は渋滞していましたけど、3チームに分かれて縦一列になって走り下りました~

車から見てる人も、何やろ~って、さすが弘法大師1200年やな~って思ったかどうか分りませんが、、

しかし、スタッフのサポートカーも9台出したらしいです。これだけの協力があるからこそ、これだけの参加者でも無事に終えることが出来たんでしょうね!

自分は一緒に行った濱ちゃんと同じAチームでチームリーダーはご存じ、和歌山のおいやん!

Dsc_1578
おいやん、終始喋りっぱなしで、また和歌山の女性パワーも加わって、終始賑やかなマラニックでした~!

Dsc_1587_2 
Aチームは20数名で始まったんですが、リーダーのペースが速かったのか途中遅れてくる人はBチームに吸収され、中には車に収容される人も出たりと、サバイバルレースの様相でしたけど、女性陣はまぁー強い!

ゴールの海南まで喋りっぱなしで、ホンマ元気なおばちゃんたちでしたわ~!

Img_162256615626971
最後は競ってましたから、、

自分も、何とかついて行くことが出来て、ほぼ下りのコースでしたが、約53キロのマラニック、無事にゴール出来ました。

Dsc_1599

2日後の筋肉痛はハンパなかったです・・(笑)

15

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

鍋谷峠

久しぶりにバイクの聖地、鍋谷峠へ行ってきました。

6月の宮島トラ、7月の皆生トラに向けての練習です。

ほぼ1年ぶりの鍋谷峠。

あの、

4年前に事故した鍋谷峠です。

ここは、忘れることのできない、

今の自分にとって大きい出来事で、

ランニングやトライアスロンでも、練習でもレースへの取組に対する気持ちが大きく変わりましたね。

レースタイムに対するこだわりが、ほとんどなくなってしまった、

楽しんでやろうと言う気持ちが一番で、

悪く言えば闘争心がなくなったかも知れないですが、

もう、そこそこ歳ですし、

限られた人生、限られた時間の中で、いかに楽しむか、いかに長く続けられるか、そんな気持ちになった事故でしたね。

あの時は、本当にまわりに迷惑をかけて、特に家族には・・

そんなことを二度と起さないように、忘れてはいけない場所に再び行ってきました。もちろん、安全曳行で!(笑)

Dsc_1564_2

ここから和歌山県になる、鍋谷峠です。

意外と楽にここまで来ることが出来ました。

なんでだろう~? これまではスピードを意識して坂道を頑張って漕いでいたからだと思います。今回は久しぶりでもあるので、ホントにゆっくりと新緑、鳥のさえずり、光、坂道、、全てを楽しみながら進むと、

また違った感覚で、頑張るだけが練習ではなくて、身体を慣らすのも練習だと、、

来月のレースもタイムなど意識せず、ただただ楽しみたい、完走したい、、その思いでレースに参加します。

そして、この先数キロのところが、例の事故現場です。

Dsc_1566

バイクのあるところが自分が吹っ飛ばされて激突したコンクリートです。

Dsc_1565

このコンクリートです。

ここで、

別に死んだわけでもないですが、手を合わせて、これからも事故の無いようにお祈りしました。 合掌

ブログやってると、過去の事が分りますね。4年前の記事も読み返しました。

4年前の事故のあった時は、大したことがなくて、よかったよかった感じですが、この1カ月半後にまさかの手術でした。

世の中、何が起こるか分りませんが、起こったことは謙虚に受け止めて、これからの人生にプラスになるようにしていきたいものです。

バイクを辞めることも選択肢だったかもしれないけど、やはり自分の好きなことを続けて楽しんでいきたい、楽しみ方を考えて、これからも、

事故のない、明るく楽しい、岸和田祭り・・・・では、なかった、、(笑)

トライアスロンを続けていきたいと思います。

4年前の記事 ↓↓

http://kaisan.cocolog-nifty.com/kochankai/2011/05/post-733b.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

京セラマラニック

昨年に続いて今年で2回目のマラニックです。

京セラマラニック、

つまり~走って京セラドーム行ってオリックスを応援するっちゅう企画。。

スタートは泉大津から、

昨年は泉大津組はたったの3人で堺駅で合流して行ったんですが、

今回は、、

11205165_741099685988721_1176499460
こんなにもたくさんのオリ姫が泉大津から走りました~

オリ姫??

オリックスファンの女性をオリ姫と呼ばれてます。。一応・・・

みなさん、お姫さん? ここでは多くは語らないようにいたします。ハイ、、

でも、嬉しいですね~これだけたくさんのメンバーが京セラドームまで走って行きました~約23キロです。

基本、紀州街道を北上して向かいます。

途中、住吉大社を経由して、

11062645_741099725988717_5194439728
京セラドームに行く前に銭湯に寄って、汗を流して、

1932314_741099782655378_11233045195

約3時間半かけて、ここまで走ってきました! ドームにほど近い桜川のお上品なお客様の多い銭湯です。こんな感じのお上品なお客さんはあまりいないと思います。(笑)

ここで、帰る人もいますが、球場で合流する人もいて、

先に場所取りもして、チケットの段取りもしてくれる、応援団長もいて、

ルネRCのチームワークの凄いところです。

そして、球場ではルネRC大応援団です。オリ姫も増えてます!!

11242789_741099912655365_6630797506
うちの孫も来てるし、、(笑)

大人も子どもも赤ちゃんも、おっさんもおばちゃんも・・失礼・・オリ姫も!

みんなの応援のおかげで、最高の試合!

先発、西も昨年の後半からずーっと勝ち星がなかったけど、久しぶりの勝利!

Dsc_1542

快勝でしたsign03

これも、オリ姫の応援のおかげかな??

みんなアリガトー!!!

この後は、

大正駅近くの沖縄料理のお店で、

Dsc_1550

ここでも、サプライズで2名合流して、

みんなで最高に盛り上がりました~!

ルネの愉快な仲間達! 最高ですsign03

また、いこけsign01

あっそうそう、、

忘れてました・・・

ここでは、オリックスの勝利を祝って打ち上げでしたけど、

ついでに、

このGWに、

萩往還250を完踏してみかん君もお祝いもしました~!

みかん君! おめでとー!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

熊野古道の旅つづき

お風呂入った後、宝の湯オーナーのO川さんと久しぶりに会うことが出来て、先に詳しく書きましたので省略しますが、まさに運命的な再会でした。

少し時間あったので、O川さんが煙樹ヶ浜、日ノ岬と案内してくれました。嬉しいですね~!ラン友はエエ人が多いですね!

そしてホテルまで送っていただいて、O川さんとはお別れしました。しばらくは養生して、少なくとも1年は休んでまた一緒に大会に出れるようになればいいですね!

その日の晩は、ホテル近くの居酒屋です。

Dsc_1447

Dsc_1444
中々、リーズナブルでグッドでしたよ! また来たくなる店です。

そして、2日目です。

ホテルを8時にスタートしました。

Dsc_1453
またまた、仲のいいふりをして写真です。幾分、自分の顔がこわばってます・・

昨日とはうって変わっていい天気です。今日のコースはほぼ平坦な海沿いのコースなんです。

まずは、ホテルから御坊駅に向かいます。

Dsc_1455
後ろが御坊駅です。

そして日高川を超えて行きます。

有田川から日高川と超えると、自分たちの足でここまで来たんだなぁ~って思ってしまいます。

Dsc_1456

こんな田舎道を過ぎていくと、

Dsc_1458

こんな神社がありました。

Dsc_1459_2 
ん? 美人王子やて! (笑)

ここからは、ほぼ海沿いのコースです。天気も良くてホントに気持ちのいいコースです。

Dsc_1465
ここで、お昼ごはんです。

ジャジャーン!!

Dsc_1466
こうして走ってると体力も使って食欲もあって食べるものがホンマに美味しいです。幸せを感じる時ですね~!きれいな景色を見ながら、マグロ丼! 

この先、いくつもの港を通過しながら進みます。

Dsc_1469
コースはほぼ42号線沿いを走ります。海、山、川と景色を満喫できます。

Dsc_1477_2
この下に、42号線が走ってます。 少し高いだけで景色は変わります。上から見ると爽快な気分になります。この先にも王子があります。

Dsc_1480
今回の見た景色の中で、一番お気に入りです。鳥居の先には海が見えます。何故かいにしえの旅人の気分になります。熊野古道の醍醐味です。

Dsc_1481
いよいよ、今回の熊野古道の旅のゴールに近づいて行きます。

Dsc_1483_2 
切目王子です。

境内の中は歴史を感じるし周囲の喧騒から離れ心が安らぐスポット、パワースポットです。

そして、

Dsc_1486
切目川を超えると、

Dsc_1487

到着しました。 距離にして25キロ。時間にして6時間弱、、ほとんどフラットな海沿いのコースで、途中砂浜に出て貝拾いもして、王子でもゆっくりしながら、二日間の旅を終えました、

田舎の駅なので、電車は1時間に1本。 のどかな駅でのどかな時間を過ごすことが出来ます。GWと言っても、今回の熊野古道の旅は人混み、混雑、渋滞、とは無縁の旅で、走りながらそれなりに体力は使いましたが、本当にゆっくりと出来た旅でした。

ある意味、贅沢な旅だと思います。

本日のコース。

152_2

お疲れさんでした。

Dsc_1490

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

熊野古道の旅

前回のブログでも少し紹介しましたが、5月4日、5日と二日間、熊野古道の旅へ出かけました。

その模様を紹介します。

初日は、

紀伊宮原から御坊まで。約30キロありました。

当初は湯浅から行こうかなと少し迷いましたけど、オーナーが頑張って走りたいと言うもので、少し距離は長いけど、二つの峠あるけれど、

結果、6時間強で御坊の宝の湯へ到着することが出来ました。

この日は、午前中は何とか天気は持ったけれど昼からはほとんど雨で、、ほぼカッパ着たままのランで、

逆に雨降ったために暑くなく走りやすかったかも知れないです。

休憩もそこそこに結構頑張って走りましたし、雨の熊野古道も中々のオツなもんでした。

では、スタートから写真で紹介。。Dsc_1415_2

過去、ここまで走ってきたことがあるので、今回はその続きです。

駅のすぐそばには有田川が流れてます。

Dsc_1417_2 

目の前の山を越えて行きます。

あの山の峠には、茶屋があります。昔はあったそうです。

橋を渡ると柑橘系の匂いがあたり一面から漂います。みかんの花がアチコチに咲いてます。みぃ~かぁ~ん~のぉ~は~な~が~note

Dsc_1419
熊野古道には王子跡が何か所もあります。その王子をめぐる楽しみもあります。

Dsc_1420
取りあえず、仲のいいふりをして写真に収めました。後ろが王子跡の案内です。何王子か忘れましたし、調べるのもやめときます。

ハイ次に行きましょう~

Dsc_1421
峠茶屋を目指して山道をのぼって行きます。振り返るとこんな景色が見えます。何とも言えないそう快感がありますね~

そして、

Dsc_1423_2 
茶屋跡です。昔はここで休憩していたんでしょう。ここを下って行くと湯浅です。

町なかの熊野古道もこんな雰囲気でよかったですよ。

Dsc_1424_2
でも、少し寂れてましたね。

湯浅を過ぎるともうひと山越していきます。

Dsc_1427
あの山です。

Dsc_1431_2 
のぼりは結構きついところもあります。そして、けっこう長かったです。

Dsc_1432
こんな石畳もあって、

Dsc_1429

苔もあって、

Dsc_1433_2 
このあたりから雨が少し強くなってきて、写真はほとんどありませんが、

山を下った後平坦なロードが続いて、ただひたすら走る。走る。走る。

御坊を目指して走る。

御坊駅を過ぎて初日の目的地である宝の湯に2時45分に到着しました。

スタートして6時間強。

3時まわるかも知れないと思っていたけど、予定より早くついたのでその分ゆっくりとお風呂で休むことが出来ました。

Img_1769115912263987

初日走ったコースは、こんな感じ。

151

つづく

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

GW

5連休の二日目はゴルフ。

祭礼関係者が多いコンペで、一緒にまわったのがH25祭礼年番の先輩とその年の祭礼町会長のご夫婦と。

ゴルフはこんな時に良いスポーツやなぁって思います。

年齢関係なく一緒に楽しめることが出来るし、普段会っていない人とも何時間も一緒にプレイすることでグッと距離が近くなります。

調子は最悪で、先輩の前でエエとこ見せようとしたのがアカンのか、ショットはエエのに、アプローチとパターが最悪down

センスないのかなぁ~こんなに下手くそだとは・・down

でも、スコアは別にして、賞品でキャディバッグ当たりました~happy01

また、アプローチの練習しようと、心に決めたゴルフコンペでした。

そして、三日目から、一泊二日の熊野古道の旅に出ました。

ここ何年かはGWの定番になってますが、

今年はどこに行こうか考えていたところ、弘法大師1200回忌にあたる年なので高野山に行こうかなぁって思い、宿を探すと、、GWはどこもいっぱいで、

計画するのが遅すぎたのと、特に今年は多いので、高野山は日をずらして行くこととして、

では、どこに行くか?

熊野古道の中辺路は何度も行ってるので、これまで行ったことのないコース!ということで、紀伊宮原からのコースで行くことにすると、宿泊は御坊で。。

ネットで検索してコースに比較的近い所を探すと一軒目についたホテルがあって、電話で聞くと、ひと部屋だけ空いてると、、ここに決めました。

お風呂は? 調べるとスーパー銭湯がありました。

実は、このスーパー銭湯は、トラ仲間のO川さんのお店であることが後で分って、そのことを知り合いを通して連絡してもらって、自分たちが行く日に会うことが出来ました。

ただただ、自分は久しぶりに会えると言う感じで、お風呂あがるころにフロントで待って下さっていました。

昨年の白浜トライアスロン以来の1年ぶりの再会です。

会って知ったことなんですが、

自転車事故で意識不明になったらしくて、1ヶ月ほど入院して先月に退院したばかりだと、、自分も自転車事故して入院した事を聞いていたので、自分の話しを聞きたかったらしいです。

なんと、運命的な!

これは偶然だとは思えなくて、彼がいるから御坊に行くことを決めたわけではないけれど、何かに導かれて行ったんだと思います。

彼の症状の細かいことは分らないけれど、少なくとも1年はおとなしくするように進めました。打ったところが頭だけに、無理は絶対に禁物! 経過観察はきっちりとして、好きな運動が出来ない辛さは分るけれど、

こうして自分が御坊に来たことはO川さんに言いに来たんだと、これは神か仏のお告げだとも言ってしまいましたぁ。(笑)

世の中ってこんな偶然があるんだろうけど、自分は偶然だとは思わないです。

高野山に行こうと思ったのに、それが宿がいっぱいで行けない、、きっと弘法大師さまが御坊へ行きなさいと導いてくれたんだと、、

そして、自分が彼の役に立ててるんだと思っています。自分の経験がこんな形で行かされることに喜びと感謝を感じます。

ホテルまで車で送っていただいて、少し時間があったので日ノ岬まで連れてってくれました。

O川さん! 今は我慢のしどころ! しばらくは安静にして完治してから好きなトライスロンをやりましょう! その時は一緒に練習しましょう!!
無理したら、自分みたいに再発するで~(笑) じっと我慢!!!

Img_1769125946383723

今回のコース。

一日目 30キロ

151_2 

2日目 25キロ

152

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

連休初日

初日は、孫連れて京セラドームへ行ってまいりました!

対ソフトバンク戦。

昨日は9回表2アウトまで2-1で勝っていたのに、あと1人のところで、

ホームラン打たれてしまいweep、結局負けてしまった後味のすごーい悪い試合でcrying、、

しかも、抑えの平野が・・・wobbly

まあ、今シーズンのオリックスは大型補強して、優勝候補だと言われていたのに、故障者が続出で、現在のところ最下位down

なので、試合開始まで時間あったので、選手のロッカールームまで行き、ちょうど調子がイマイチ上がらない糸井選手がいたので、はっぱかけて来ました。

11140100_738434066255283_68765262_2 
最下位のチームのも関わらず球場はファンで一杯!!

昔の阪急時代なら、こんな調子だとよく入って3000人くらいと思いますが、昔に比べて間違いなく人気チームになってると思います。

女性ファンが多い! オリ姫言うんですよ~! 

球場もドームで快適です。これで内野自由席1500円は安いと思います。えーお遊びです。

11174892_738507142914642_6012029946
今日の試合は、関西クラッシックと銘うって、南海ホークス対近鉄バッファローズ! 昔のユニフォームを着て、始球式には、あの南海の山内が!!恐らく大阪球場でシーズン中の試合でこれだけのファンの前で投げたことはなかったと思います。

で、試合の結果は

4-2でオリックスの勝利sign01

しかも、これまで調子の悪かったT-岡田の1号ホームランも見れて、

ご機嫌の一日でした。

昨日に続いて9回からリリーフした平野が、またホームラン打たれて、、同じバッターから!! どないなってんねん!!!って感じですが、、

まぁー勝てて良かった良かった!

11151015_738434106255279_7333772282

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »