« GW | トップページ | 熊野古道の旅つづき »

熊野古道の旅

前回のブログでも少し紹介しましたが、5月4日、5日と二日間、熊野古道の旅へ出かけました。

その模様を紹介します。

初日は、

紀伊宮原から御坊まで。約30キロありました。

当初は湯浅から行こうかなと少し迷いましたけど、オーナーが頑張って走りたいと言うもので、少し距離は長いけど、二つの峠あるけれど、

結果、6時間強で御坊の宝の湯へ到着することが出来ました。

この日は、午前中は何とか天気は持ったけれど昼からはほとんど雨で、、ほぼカッパ着たままのランで、

逆に雨降ったために暑くなく走りやすかったかも知れないです。

休憩もそこそこに結構頑張って走りましたし、雨の熊野古道も中々のオツなもんでした。

では、スタートから写真で紹介。。Dsc_1415_2

過去、ここまで走ってきたことがあるので、今回はその続きです。

駅のすぐそばには有田川が流れてます。

Dsc_1417_2 

目の前の山を越えて行きます。

あの山の峠には、茶屋があります。昔はあったそうです。

橋を渡ると柑橘系の匂いがあたり一面から漂います。みかんの花がアチコチに咲いてます。みぃ~かぁ~ん~のぉ~は~な~が~note

Dsc_1419
熊野古道には王子跡が何か所もあります。その王子をめぐる楽しみもあります。

Dsc_1420
取りあえず、仲のいいふりをして写真に収めました。後ろが王子跡の案内です。何王子か忘れましたし、調べるのもやめときます。

ハイ次に行きましょう~

Dsc_1421
峠茶屋を目指して山道をのぼって行きます。振り返るとこんな景色が見えます。何とも言えないそう快感がありますね~

そして、

Dsc_1423_2 
茶屋跡です。昔はここで休憩していたんでしょう。ここを下って行くと湯浅です。

町なかの熊野古道もこんな雰囲気でよかったですよ。

Dsc_1424_2
でも、少し寂れてましたね。

湯浅を過ぎるともうひと山越していきます。

Dsc_1427
あの山です。

Dsc_1431_2 
のぼりは結構きついところもあります。そして、けっこう長かったです。

Dsc_1432
こんな石畳もあって、

Dsc_1429

苔もあって、

Dsc_1433_2 
このあたりから雨が少し強くなってきて、写真はほとんどありませんが、

山を下った後平坦なロードが続いて、ただひたすら走る。走る。走る。

御坊を目指して走る。

御坊駅を過ぎて初日の目的地である宝の湯に2時45分に到着しました。

スタートして6時間強。

3時まわるかも知れないと思っていたけど、予定より早くついたのでその分ゆっくりとお風呂で休むことが出来ました。

Img_1769115912263987

初日走ったコースは、こんな感じ。

151

つづく

|
|

« GW | トップページ | 熊野古道の旅つづき »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

僕が3日に分けて歩いた距離を6時間とはねえ。ラン子さん、頑張りはりましたね〜

投稿: doiron | 2015年5月12日 (火) 15:45

doironさん!
途中の峠越えはきつかったけど、後半は頑張って走りましたよ! 会話もなく・・(笑)

投稿: kaisan | 2015年5月12日 (火) 18:54

いいですね~夫婦でラン!!
この趣味を出来るだけ長く続けれたら最高ですね。

投稿: 濱ちゃん | 2015年5月13日 (水) 12:36

濱ちゃん!
ありがとう。お互い健康やからこそ出来ることやからね。続けられるよ努力します。。(笑)

投稿: kaisan | 2015年5月13日 (水) 20:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151013/61576027

この記事へのトラックバック一覧です: 熊野古道の旅:

« GW | トップページ | 熊野古道の旅つづき »