« 熊野古道の旅 | トップページ | 京セラマラニック »

熊野古道の旅つづき

お風呂入った後、宝の湯オーナーのO川さんと久しぶりに会うことが出来て、先に詳しく書きましたので省略しますが、まさに運命的な再会でした。

少し時間あったので、O川さんが煙樹ヶ浜、日ノ岬と案内してくれました。嬉しいですね~!ラン友はエエ人が多いですね!

そしてホテルまで送っていただいて、O川さんとはお別れしました。しばらくは養生して、少なくとも1年は休んでまた一緒に大会に出れるようになればいいですね!

その日の晩は、ホテル近くの居酒屋です。

Dsc_1447

Dsc_1444
中々、リーズナブルでグッドでしたよ! また来たくなる店です。

そして、2日目です。

ホテルを8時にスタートしました。

Dsc_1453
またまた、仲のいいふりをして写真です。幾分、自分の顔がこわばってます・・

昨日とはうって変わっていい天気です。今日のコースはほぼ平坦な海沿いのコースなんです。

まずは、ホテルから御坊駅に向かいます。

Dsc_1455
後ろが御坊駅です。

そして日高川を超えて行きます。

有田川から日高川と超えると、自分たちの足でここまで来たんだなぁ~って思ってしまいます。

Dsc_1456

こんな田舎道を過ぎていくと、

Dsc_1458

こんな神社がありました。

Dsc_1459_2 
ん? 美人王子やて! (笑)

ここからは、ほぼ海沿いのコースです。天気も良くてホントに気持ちのいいコースです。

Dsc_1465
ここで、お昼ごはんです。

ジャジャーン!!

Dsc_1466
こうして走ってると体力も使って食欲もあって食べるものがホンマに美味しいです。幸せを感じる時ですね~!きれいな景色を見ながら、マグロ丼! 

この先、いくつもの港を通過しながら進みます。

Dsc_1469
コースはほぼ42号線沿いを走ります。海、山、川と景色を満喫できます。

Dsc_1477_2
この下に、42号線が走ってます。 少し高いだけで景色は変わります。上から見ると爽快な気分になります。この先にも王子があります。

Dsc_1480
今回の見た景色の中で、一番お気に入りです。鳥居の先には海が見えます。何故かいにしえの旅人の気分になります。熊野古道の醍醐味です。

Dsc_1481
いよいよ、今回の熊野古道の旅のゴールに近づいて行きます。

Dsc_1483_2 
切目王子です。

境内の中は歴史を感じるし周囲の喧騒から離れ心が安らぐスポット、パワースポットです。

そして、

Dsc_1486
切目川を超えると、

Dsc_1487

到着しました。 距離にして25キロ。時間にして6時間弱、、ほとんどフラットな海沿いのコースで、途中砂浜に出て貝拾いもして、王子でもゆっくりしながら、二日間の旅を終えました、

田舎の駅なので、電車は1時間に1本。 のどかな駅でのどかな時間を過ごすことが出来ます。GWと言っても、今回の熊野古道の旅は人混み、混雑、渋滞、とは無縁の旅で、走りながらそれなりに体力は使いましたが、本当にゆっくりと出来た旅でした。

ある意味、贅沢な旅だと思います。

本日のコース。

152_2

お疲れさんでした。

Dsc_1490

|
|

« 熊野古道の旅 | トップページ | 京セラマラニック »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151013/61585058

この記事へのトラックバック一覧です: 熊野古道の旅つづき:

« 熊野古道の旅 | トップページ | 京セラマラニック »