« 鍋谷峠 | トップページ | 大津川さわやか3時間走 »

高野山マラニック

和歌山のラン友が主催するマラニック。

これまでも誘われていたんですが、他の予定と重なって参加できなかったんですが、

今回で4回目となるこのマラニックに初めて参加することが出来ました。

参加者はなんと、68名!

最大の参加者だそうです。

数名のから初めて昨年が30名弱ですから、一気に増えたようですが、大会スタッフは大変だったと思います。

このマラニックを始めたきっかけと言うのは、

大会会長の池○君が中学時代に陸上部の先生が、生徒を高野山から海南まで走る練習をやっていたらしいです。

ちょっと、今の時代では考えられない練習ですが、何かの機会にこれを復活させようと盛り上がったのがきっかけらしいです。

その先生も高野山まで来られてました。

先生としても教え子がこんな形で復活してもらえることは嬉しいことだと思います。

Dsc_1585_2 
高野山大門前で、大会会長が挨拶する横でおられるのが先生です。

参加者全員で記念撮影です。

11032155_822701231156811_5196466489
これだけの人数が高野山から一気に下るわけですが、ちょうど弘法大師1200年の行事と重なって、道路は渋滞していましたけど、3チームに分かれて縦一列になって走り下りました~

車から見てる人も、何やろ~って、さすが弘法大師1200年やな~って思ったかどうか分りませんが、、

しかし、スタッフのサポートカーも9台出したらしいです。これだけの協力があるからこそ、これだけの参加者でも無事に終えることが出来たんでしょうね!

自分は一緒に行った濱ちゃんと同じAチームでチームリーダーはご存じ、和歌山のおいやん!

Dsc_1578
おいやん、終始喋りっぱなしで、また和歌山の女性パワーも加わって、終始賑やかなマラニックでした~!

Dsc_1587_2 
Aチームは20数名で始まったんですが、リーダーのペースが速かったのか途中遅れてくる人はBチームに吸収され、中には車に収容される人も出たりと、サバイバルレースの様相でしたけど、女性陣はまぁー強い!

ゴールの海南まで喋りっぱなしで、ホンマ元気なおばちゃんたちでしたわ~!

Img_162256615626971
最後は競ってましたから、、

自分も、何とかついて行くことが出来て、ほぼ下りのコースでしたが、約53キロのマラニック、無事にゴール出来ました。

Dsc_1599

2日後の筋肉痛はハンパなかったです・・(笑)

15

|
|

« 鍋谷峠 | トップページ | 大津川さわやか3時間走 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151013/61625259

この記事へのトラックバック一覧です: 高野山マラニック:

« 鍋谷峠 | トップページ | 大津川さわやか3時間走 »