« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

8月も終わり

8月も終わると夏の終わりって感じで、

何だか寂しい気がするところがありますが、今年の夏もよく遊びました~

まぁ、健康だからこそ遊べることなんだけど、

途中、勢い余って肋骨骨折なんてアクシデントもあったけど、、

今年も灼熱の皆生で思いっきり夏してきました!

家族とのゴールは最高でした~!

Img_20150720_00031

バイクのコースアウトという、おまけ付きでしたけど、来年はこの宿題を片付けなければなりません。(笑)

そして、ラン仲間との夏合宿!

いろんな思い出が詰め込まれた夏合宿、楽しいこと、辛いことが入り混じった、少し涙もあったかな?

いろんな意味で、いい夏合宿やったと思います。

Dsc_20702

野球も何度か見に行って、会社の仲間とも行ったり、球場で花火も見たり、、

ゴルフも2回行ったなぁ~

先日は、ラン友のお誕生会もやったりして、

夜遅くまで、、夜中まで? みんなで楽しい時間を過ごして、いや~楽しかったなぁ。ご近所は迷惑ではなかったかな? 風紀委員長の自分としてはチョット心配でしたけど、、(笑)

Dsc_2279
と、楽しい夏は終わりましたが、

9月に入ると、

岸和田は、夏よりも暑く? 熱くなります。

そうなんです。

毎年の事なんですが、祭りが始まります。

昨日も、その準備で、

だんじりのブレーキテストから、詰所の設営。

いよいよ祭りが始まります。

Dsc_2304
早速、設営の終わった詰所で、今年の曳行責任者の発声で乾杯です。

明日、9月1日から祭りが終わる9月20日まで、この詰所でテント生活の始まりです。

今年は、どんなドラマが待っているのか、毎年同じことの繰り返しのようですが、祭りを仕切るそれぞれが世代交代していき、人が変わることで祭りも変わり、そこで一喜一憂があって、祭りが伝承されていきます。

これが、300年以上も続いているのですから、岸和田祭りの伝統は重いです。

夏の終わりの寂しさがあるけれど、これから始まる祭りに、ワクワクドキドキ?かな?

岸和田に生まれた自分は幸せです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

週末は

金曜日の晩は打ちっぱなしへ!

そうなんです、土曜日はゴルフ! やったんです。

今年度から新しい職場で、昨年から課対抗のゴルフコンペをやっているとのことで、これは、ゴルフ歴25年以上の私も参加しなければ・・・

職員とのコミュニケーションを大事にしなければと思い、参加させていただきました。

このことを、オーナーに話しすると、

「あんたはコミュニケーション取りすぎ!」 だと・・確かに!(笑)

でも、大事なことなんよ~!

おかげで、日ごろ話をすることのない職員とも接することができて、よきコミュニケーションがとれましたぁ。

こんなコンペは、年に2回ぐらいやろう!と、リクエストしましたけど・・(笑)

奈良の吉野CCまで車飛ばして行ってまいりました。

まあ~この日は暑くて、

この日の目標スコアは90台を目指すと、みんなの前で宣言して、

スコアは、47、52の99!で、有言実行です。

堂々の90台です。 (笑)

ホントは、もっと上手になりたいけど、他にやりたいこともあるし、皆さんと楽しくコミュニケーションゴルフ? でいいですね。

気分よく帰路について帰りの車からの景色、、

Dsc_2230
二上山をバックに夕日がとてもきれいでした。

あまり、奈良県側からの夕日を見ることがないので、運転しながらパチリ!

そして、翌日の日曜日は、

盆が明けると、岸和田の町は祭りモードが一気に加速します!

この日は、祭礼町会主催の啓発大会。

自分も2年前は年番の執行部として壇上に上がって紹介されました。

あのころは、祭りモードというより、毎日連日連夜、寄合続きで、祭り一色の生活でしたけど、今は、祭りに関しては少し寂しいかな?

献灯台の設営も無事に終えて、いよいよ2週間後は試験曳きです。

Dsc_2233_2

の後は、

来月の22日に開催する「第4回大津川さわやか3時間走」の第3回実行員会がありました。

4回目とあって、打合せもちゃんとした資料があって、

昨年の大会後に、ルネのみかん君が仕事の忙しい中、時間を割いて作ってくれました。これがあるとメンバー全員が情報共有できて進行もスムーズ?でしたよ。

今年の大会から、新しく幟を作りました。これで、これまでよりも大会らしくなります。
どうです! いいでしょ! 

Dsc_2236

クラブのメンバーがデザインしてくれました。S本っちゃん!ありがとー!!

大会参加者に配るお弁当も、今年から業者を変えて、前回の実行委員会でも試食して今回でも試食して中身を決定しました。 

ここまでする大会はあるやろか?? お弁当、ご期待ください!

それに、協賛企業やお店から提供していただいた品物を参加賞だけでなく、大会終了後には抽選会もやります。

これで、2500円ですよ~!

どこのマラソン大会も、参加料が高くなっているご時世ですが、

我々の大会は、スタッフはもちろん、ラン仲間の協力によって、これだけ素晴らしい大会が、この参加料でできるんだと、 

商業化していく大会が多い中に、手作りでこんな大会も出来るんだと言うことを実践して、

参加されるみんなが満足していただける大会を目指して行きたいと思います。

参加者もすでに定員オーバーしており、うれしい悲鳴です。間もなく締め切る予定です。

9月22日、大津川でお会いしましょう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

お盆休み

今年の盆休みは、14日に休みをいただいて3連休でした。

14日は朝から墓参りに行って、前から気になっていたお店の木の剪定作業。

剪定し出すと何か夢中になってきて、汗ビショビショになりながら、チョキチョキ!

写真はありませんが、かなりスッキリ! 自分の頭のようにスッキリ?しましたよcoldsweats01

そのあとは、家にあった粗大ごみの処分。

これも写真ありませんが、かなり片付きました!

ポイントup

Dsc_2109
盆休みとあって、清掃工場も処分に来る車で一杯で、かなりの順番待ちでした。自分と同じように盆休みで家の片づけをする人が多いんですねぇ。

みんな大変だぁ~sweat01

で、この後は、

地元のお連れ様とお飲み会で、久しぶりとあって、盛り上がって調子に乗って?、、

帰宅したら、3時まわってかな??(笑)

何だか山の神様はオカンムリで、粗大ごみ扱いで処分されそうに・・・coldsweats02

15日は、孫連れて京セラドームへ!

オリックスvsロッテ

10440279_706863146079042_2394262926
オリ達デー!

オリックスファンの男達を、オリ達って言うんです。 入場する男子には、もれなくオリ達ユニフォームをいただけます。

なかなかのファンサービスです。

試合の方は?

これがもう、素晴らしい試合で、

男前の小田打つし、糸井はホームラン打つし、投げては西が完封!という、最高の試合で、

職場の若手とも現地合流して、みんなでハイタッチ!ハイタッチ!の連続で!

Dsc_2159
孫の優世もご機嫌です。

孫守りして、ポイントアupしたかな? (笑)

試合の後も、イベントがあって、仮面ライダーショー。Bsガールショーと、盛りだくさんの京セラドーム! これで、大人1500円は安いねー! 子どもは500円!

オリックス! 最下位ですが、、、最高です!!

16日は、

オーナーとほの字の里へ!

久しぶりの、朝がゆ&ラン&温泉です。

ポイントupかな?? (笑)

11866445_784948191603870_6142970270

山道はアブが多いと聞いていたので、車で山頂まで行って、山頂のロードを2往復して12キロのラン。

そこそこ涼しくて、気持ちいいランでしたよ!

Dsc_2188
この後は、トラ仲間と皆生の打ち上げ!

Dsc_2191
とまあ、3日間充実した、とても忙しい、お盆休みでしたぁ。

今日からの仕事、、シンドイ・・coldsweats01 sweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

夏合宿

いつも、行事の終わった後に、

事に終えることが出来ました。と、書いてますが、

本当に、無事に終わって良かったと、心から思えた、夏合宿でした。

今回、

初めて、紀見峠の紀伊見荘で泊まって、あのダイアモンドトレールをコースに合宿しました。

正直言って、

夏山を、自然を、少し舐めていたところがあったと思います。

初日から、実力に合わせて、ABCの3チームに分けてスタートしたものの、

Dsc_2055Cチームの金剛山。

夏山は予想以上に厳しくて、脱水になりかけてメンバーもいて、途中リタイア・・それなりに懸命な選択だったと思いますが・・

また、昼過ぎからは、土砂降りの雨rainに雷thunder

初日は、雷雨があったものの、無事に乗り越えてましたが、

問題は2日目、

Dsc_20702_2 紀伊見荘で集合写真

宿泊組10名、2日目合流組が6名、うち2名が朝からリタイアして14名でスタートです。

メンバーは初心者から上級者まで走力の差があるものの、同じグループで走り、紀伊見から岩湧山へ向かって滝畑ダムまで、約15キロです。

Dsc_20732岩湧山山頂で

ここから、槇尾山へ向かう人、ここでリタイアする人に分れて、リタイア組は車で槇尾山口まで移動して、槇尾山へ向かったメンバーを待ちます。

1時過ぎにスタートしたので、ゆっくりでも3時ごろには着くだろうと想定したものの、帰ってこない・・・

正規のルートではなくトレイルコースでショートカット?で下山してくると言っていたのに、帰ってこない・・

携帯で連絡取ろうにも、繋がらなくて、、リタイア組の1人がソフトバンクで、何とか繋がり、聞くと、、

どーも道を間違えたらしくて、20分~30分かかると、

メンバーは8人で、滝畑でリタイアしたいと言っていた人も、大丈夫やから行けると安易に声をかけたのは自分もその一人で、、

少し、大丈夫やろかと、不安に・・

20分以上待っても、下山してこなくて、その間何度も携帯するも繋がらず・・・

そして、やっと繋がって、

その時点でも、まだ道に迷っているとの事!!

もー不安と言うか、何と言うか、

近くの茶店のおじさんに地図を貰っていたのでそれを見ながら聞いても、自分自身がコースを知らなくて、、焦り・・

店のおじさんに携帯に代わってもらい、話ししながらここにいるだろう?ぐらいの感じで、メンバーの持ってる水も底をついてきたようで、

ここで、決めました。

水を持って、とにかく山へ向かおうと!

リュックにペットボトルを入れてY村先生と二人山へ上る準備、、緊張感が走りました。

ここから先は、いろんなことを考え、不安な気持ちがあるけれど、とにかく山へ向かうことを考え、そして自分の存在を知らしめるために大声出して、何度か声を出してるうちに、遠くからメンバーから返事があって・・・

この時、ほっとしました。

しばらくして、メンバーと合流することが出来て、結果的にみんな無事だったんですが、

待ってる時間が、あまりにも長くて、不安で、心配して、コースアウトしたメンバーも一歩間違えれば事故があっても不思議ではなくて、

ハッキリ言って、夏山を、自然を舐めていたと思います。

合宿を幹事する自分も、大いに反省しなければなりません。もっと、慎重に計画を立てて、タイムスケジュール、コースをみんなにきっちりと案内しなければならないと、、

コースを知ってるメンバーが明らかに少なくて、最後のコースを知ってるのは1人だけで、、

事故がなくてホントに良かったと思います。

みんな無事だからといって、笑い話で済ましたくないと、

今回の事は、失敗です。

これは自分も含めた参加するメンバー全員の共同責任であると、責任に大小があるけれど、みんなが責任を感じて、それぞれがこの経験を生かして成長してほしいと、心底思いました。

熱中症、雷雨、コースアウト、どれひとつとっても大きな事故につががっても不思議ではありません。

今回は、幸運にも事故がなく、終えることが出来ましたが、自然から学んだことはたくさんあったと思います。

今回の合宿を貴重な経験として、みんながさらに成長して、もっと楽しいランニングライフを送りたいと、つくづくと思った、中身のホントに濃~い合宿でした。

また、来年も、

今回の経験を生かして、

同じ、ダイアモンドトレイルをコースに合宿したいと思います。

ルネRCの愉快な仲間達と、最高の仲間と、最高の合宿にしたいと思います。

しかし、山をなめたらアカンsign03

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

来月は祭り

ここ岸和田では、毎年のことながら夏休みに入ると、

一気に祭りモードになります!

はや、献灯台を設営する町もあって、祭りモードは加速していきます。

我が町は、盆過ぎてからです。 祭りごとは盆過ぎてから、これは伝統。

そんな、祭りモードに入った来週土曜日に、

平成年番会を開催します。

この会、10年前から年番をされた諸先輩に来ていただき、これまでは12月に開催しておりました。

今年の祭りが終わって、今年の年番に対してご苦労さん!会でした。

で、

今年は、平成25年に年番執行部させていただいた自分たちが幹事の年で、相談した結果、これまでの12月開催から8月に変更しました。

これは、今年の祭り、頼んどくで!会です。

初めての試みなんですが、祭り終わってからよりも、祭り前にやるほうが、参加する諸先輩の気持ちも盛り上がって、ええと思います。

ええんちゃうん! って感じで、、

今回、この会に70人以上集まります。

祭りの役から離れて、少し寂しいところもありますが、どんな形でも祭りに参加できることは幸せです。

久しぶりに、祭礼関係者との懇談?

各町の、祭り好きの濃~いおっさんと、濃~い時間を過ごしたいと思います。

Dsc_2044

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

マラニック

オーナーからリクエストがあって、

九度山~高野山までのマラニック! 行ってきました!

夫婦水入らずで・・

でも、この季節なので、水なしでは走れましぇん・・(笑)

朝5時半に起きて6時半の電車乗って8時過ぎ九度山に到着!

Dsc_2016

あの六文銭の真田幸村ゆかりの地らしいです。次の大河ドラマになるとかで、これから盛り上がるんでしょうね。

ここをスターとしていざ!高野山を目指します。

途中、慈尊院によって、町石道を進みます。Dsc_2017

このお寺、高野山は女人禁制やったので、弘法大師の母上がこのお寺にいらして。月に九度、弘法大師はここまで母上に会いに来たらしいです。

なので、この地を九度山と言うらしいです。

さて、先を急ぎます。

Dsc_2024
人の手入れも何もないのに、きれいな紫陽花が私たちを出迎えてくれました。自然って凄いですね!

Dsc_2025_2 

こんな感じの道が続いて行きます。基本上りです。

Dsc_2027_2 
上るにつれ、だんだんと涼しくなって風が心地よくなってきます。この時、ここまで来てよかったなぁ~って思います。

下界とは全く違う気候で、、上りで疲れているのに疲れを忘れて至福の時を感じます。

オーナーも上機嫌です!

Dsc_2030

そして、矢立で休憩です。

ここまで、15、5キロ。 大門まで残り6、5キロです。

しっかり食べてしっかり水分補給して、スタートです。

Dsc_2031_2 
オーナーも調子よく走ってます。 元気です。今年で○暦です。coldsweats01

そして、

残り2キロくらいのところから、、

rainrainrain

thunderthunderthunder

急にsign03  ゲリラ豪雨sign02

もー身体は、ビッショビショsweat01

ホントに、水入らずになってしまいましたけど・・(笑)

笑えるくらいの、豪雨sign03

でも、何とか1時半ごろに大門に到着しましたぁ。

約5時間、距離にして23キロ。

夫婦、水入らずのゴールでした~sweat01

Dsc_2032

この後は、近くの飯屋に入って着替えさせてもらって、ほっこりとお昼ごはん。

Dsc_2034_2 
カレーうどんと、釜めしご飯。

シンプルな味がとても美味しく感じました。

150802

本日のコース、こんな感じでした。

高野山へ行くまでが目的なので、観光は全くせずに、飯食った後はさっさと帰りました。

高野山マラニック、また行きたいですねぇ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »