« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

シルバーウイーク③

祭りも、大きな事故もなく無事に終わりました。

祭りの終わった次の日は、日本一早い片付けです。

自分的には、岸和田祭りで一番の自慢は、この片付けなんです。

どんなに、祭りで疲れて飲んで2日酔いでも、次の日の朝早くから、町と町が競うように片付けが始まります。

毎年の事ですが、まあ、昼過ぎぐらいにはほとんど終わってます。

これが終わると、「落策」 つまり打ち上げです。

自分は、残念ながら参加できなかったんですが、

というのも、次の日、9月22日に「大津川さわやか3時間走」をランニングクラブで主催しており、この準備があるので、残念ながら不参加としました。

祭りの片付けが終わって、翌日の大会の準備と、ホントに慌ただしい1日でしたが、好きでやってることなので全く苦にならないですね。むしろ、楽しいくらいで!

大会開催の天気予報も天気sunで、これはもう、気合入るしかないですねえ。

朝7時にスタッフは会場に集合し、資器材も次々と運ばれ、4回目ということもあり、準備も手際よく進みます。

今回は、大会の幟も作って、これまでより大会らしくなったと思います。

P1190975

クラブの中でも長老のお二人です。いつも助かります。マラソンって、こうして年配者から若い人まで、みんなが楽しめる素晴らしいスポーツだと思います。

今回の大会に、125名の参加申し込みがあり、若干の当日キャンセルもありましたが、スタッフも含めて、約160名の方が、大津川河川敷に集まりました。

泉大津市のキャラクター「おづみん」も参加していただきましたよ~!

P1190972_2 
参加人数が多くて集合写真も、ひとりひとりがこんなに小さくなってしまいますが、なんか集合写真を見るだけで嬉しいです。

来年は、橋に横断幕を掛けたいですね!と、もう来年の事を考えてしまいます。

来年は、第5回の記念大会ですから! 今からワクワクしてます。

P1190973
大会で、いつも大変なのが、記録班です。3時間ほとんど休憩もなくやっていただいてます。

ランナーのゼッケンを目視で確認してパソコンに入力すると言った、アナログ的なやり方でやっております。慣れた3人ですが、まとまって走って来られると確認漏れもあって、完璧なリザルトは難しいですが、これも大会参加料を安くするためなんですね。

走った距離、タイムは基本各自でやっていただくとして、記録は参考として「青馬会HP」にすでにアップしております。

P1190990
大会の開会式に参加する「おづみん」です。

右端の方は、ドクターで十字マークのゼッケンを付けてますが、今回もスタッフにドクター2名いまして、別にランナーとして参加していただいてる方で3名のドクターがいらして、お願いしてドクターゼッケンをつけて走っていただきました。

こんな小さな大会でも5人のドクターがいました。ホントに心強いですね!

おかげさまで、こんなに暑い中の大会でしたが、ドクターに世話になる方はひとりもいなくて、これが一番だったと思います。

このドクター、ランナーではないのですが、元々奥様が同じクラブで走っていて、出産後の今は走っていないけれど、わざわざこの大会のためにお仕事の調整もして、毎回ご夫婦で来てていただいてます。ホントに感謝です。

P1190981

3時間走終了後は、お楽しみ抽選会です。

この、抽選会の賞品も、協賛していただいてる企業やお店から提供していただいて、他にもランナーの方からの提供もたくさんあって、参加者のほとんどの方に何か当たるような、抽選会です。

手作りの大会だからこそ、ランナーの方も何か協力出来ないかという気になっていただけるのでしょうか、ホントにありがたい話です。

参加料払って、さらに景品も提供していただけるんです。

ホントに、みなさんの協力のもとでこの大会が成り立っているんだなぁと、つくづく思います。

だからこそできる、参加料2500円で! しかも、お弁当付きです。

今回のお弁当は、2回の試食によって決めましたから、かなりの自信作でした。

最近、どこの大会も商業化して参加料が高くなってますが、たくさんの方の協力があれば、手作りでもこんなにも楽しい大会が出来るんだという、ランナーだから出来る大会を、ランナーが喜んでいただける大会を、これからも、さらに充実した大会を目指していきたいと思います。

帰りには、参加されたたくさんの方から、「ありがとう! 楽しかった!」といった、感謝の言葉をかけられるのが最高の喜びでした。

来年は5回目となる記念大会です。

スタッフ一同、一致協力して、さらにいい大会を目指して、大会と共にスタッフも成長して、言い過ぎかもしれないけど、

日本一の3時間走を目指していきたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

シルバーウイーク②

シルバーウイーク3日目の9月20日(日)は、岸和田祭りの本宮。

昨日に続いて、快晴sun 

本宮は宮入から始まります。

この日の天気は、宮入にふさわしい日本晴れ!

宮入は祭りのクライマックスなんです。

今年の我が町は、曳き出しの速さから今年の青年団はやってくれると思っていた通り、ここ数年の中では一番速かった! 

こなから坂を駆け上がり疾走して一気にやり回し!

そして、岸和田城の城周を曳行して岸城神社に宮入りします。

あまり天気が良かったので、お城をバックにパチリ!

Dsc_2459
岸和田にこんなに綺麗な景色があるんですねえ。

この後は、神社で飯食って、この日の午後5時まで曳行します。と、言っても、5時には終わらなくて、どこの町も最後まで曳きたいと、あの町が曳いてるからうちも、うちもと、最後にカンカン場をやり回しして終わりたい!と、そんな町もあるから、中々終わりません!

我が町は、そのカンカン場に近い所にあるもんで、だんじりを町に据えることが出来なくて、最後の最後まで曳きます・・

この日も町に据えたのは6時45分ごろ。

夜の曳行は午後7時からで、青年団は飯食う時間もなく、提灯を付けます。

夜は、娘と孫と、そして嫁さんと一緒に曳きました。愛する家族と一緒に夜のだんじりです。

孫の大喜びでしたよ!

1442812248836
爺も大喜び?

孫連れて、出店をウロウロして、お金、使う使う・・・スーパーボールすくい、くじ引き、スマートボール、射的、ベビカス、光る刀、、などなど、

今の子どもは恵まれてますねえ~爺が甘やかし過ぎかな?(笑)

そして、だんじり小屋に無事に納庫して、3日間の熱い祭りは終わります。

1442812265518

ここで、来年の各種団体の責任者が紹介されて、だんじりの終い太鼓とともに来年の祭りが始まります。

こんな事を、毎年毎年続けて、同じことの繰り返しですが、今年は今年しかない祭りです。

いろいろとありましたが、今年の祭りも終わりました。

祭りの役から離れて、少し寂しい感もありますが、また来年の祭りも元気で曳けるように、元気でいたいと思います。

元気ある限り、祭りは引退したくないですから・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

シルバーウイーク

かなり! 久しぶりの書き込みです。

いつ以来やろ?

シルバーウイークの間、

二つの、大きな大きな行事がありましたぁ~sweat01

かなりお疲れモードで、顔もかなり日焼けして・・

明日からお仕事・・・フーsweat01  頭、まわるかな?

クルクル、グルグルまわるかも? 

まあ、気分一新して頑張ろう!

さて、シルバーウイーク始まる前日、つまり18日金曜日は、岸和田祭りの試験曳きで、お休みをいただきました。

なので、今日まで6連休なのです。

一つ目の大きな行事、言うまでもなく「岸和田祭り」

18日から3日間、岸和田の暑い熱い祭りが始まりました。

今年は3日間全て、いいお天気で日差しはきつくても、影に入ると結構涼しくて秋の気配を感じる祭りでしたよ。

19日は、曳き出し!

朝、4時に起きて詰所へ行って岸和田祭りの始まりです。毎年の事ですが、この引き出しは、清々しい気持ちでだんじりは献灯台の前で神々しく見えます。

12043026_801564746608881_20480898_2 
今年の曳行責任者は3歳年下です。世代交代です。

会長、責任者の挨拶のあと、鐘が鳴り太鼓を叩いてスタートです!

青年団の数は、余所の町もそうですが少ないですが、今年の北町、よく走ったと思います。

少ない青年団でも団結力があれば力を発揮できるんですねえ。そんな感じがこの曳き出しから感じましたから・・長年の経験で何となくわかる?

駅前までの走るスピードは、エエ感じでした!

曳き出しの後は、町方4町が、欄干橋に集合です。

11987178_801564756608880_3007693013
町方4町の纏です。

元々の岸和田祭りは、三つの郷から成り立ってます。

町方、村方、浜方の三郷なんです。

我が北町は、誇り高き町方なんです。紀州街道沿いの旦那衆が集う粋な町なんです。

その、粋な町、4町がこうして集まる行事を4年前からやってます。

これも、歴史を後世に伝える大切なことだと思います。

取りあえず、今日はここまで・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

満員御礼

「第4回大津川さわやか3時間走」

おかげさまで、定員を超える121名の参加申し込みがありました。

8月末をもって締切させていただきます。

今回で、4回目をむかえる、ルネRCと青馬会RCが共催する手作りの大会です。

昨今、商業化する大会が多い中でも、ラン仲間や参加されるみなさまの協力があれば、参加料2500円でも、これだけ満足できる大会が出来るんやぁ~! 

を、目指して、スタッフ一同、心をこめて運営させていただきます。

秋の大会シーズンに向けて、この大会でスタートを切ってほしいと思います。

みなさまのご参加、心よりお待ちしております。Sold_out43

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »