« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

仲間の突然の死

シルバーウイークが終わって、来年の3時間走に向けて、今年の反省点を整理しかけていたところに、

ラン友が信越であったトレイル大会の帰りに交通事故で入院したとの情報が入り、

その情報は、かなり危険な状況であると、

覚悟しなければならないと、、

彼からは、ラインでゴールした時の写真を送ってきたばかりで、

110キロものトレイルコースを18時間かけてゴールした彼が交通事故!

そして、そんな情報が入って3日後に、、訃報。

信じられないし、信じたくなかったけど、現実でした。

彼とは、親しく走り始めて3年ほどですが、

本当に、人当たりが優しくて、そして茶目っ気があって嫌味がなくて、言葉数は多くないけど、ツボをくすぐるようなウイットに富んだ言葉を口にして、みんなを本当に和ませてくれた、

一言で言えば、いい奴。

走力も、メキメキと力をつけて、仕事柄練習時間を取れないのに、レースは積極的に参加して、特にトレイルランが好きで、

今年の5月には、彼と一緒に比叡山トレイル行ったなぁ~

レース当日は暑くてコースも厳しくて自分は20キロでリタイアしたけど、彼はしっかりと完走!

この時は、ホントに力をつけたなぁ~って、自分の悔しさよりも、彼の完走が嬉しかったことが思いだされます。

ファンランナーが多いうちのクラブに刺激を与えてくれる、これからのクラブを引っ張ってくれる存在だと思っていたのに、、

自分にとっても、クラブにとっても、本当に、いい奴を亡くしてしまいました。

悔しいですsign03

でも、彼の優しい顔が、自分の心に、仲間の心に生き続けていくことだと思います。

彼の存在感は、亡くなっても、大きなものになっていくと思います。

仲間みんなから親しまれた、

くっさん!

亡くなったのは、無念だろうけど、

私たちの心には、ずーっと生き続けますよ!

天国でも、好きなだけ走ってや~!

11193363_450371238473458_8161843921
今年の、堺シティマラソンで、

彼のお茶目なところが分るお気に入りの写真です。

しかし、世の中、何が起こるかホントに分らない・・少なくとも交通事故は起こさないように、彼の死を無駄にしないためにも、気をつけたいと思います。

ご冥福をお祈りします。

南無大師遍照金剛

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »